[ 本文へ ]

  • 文字サイズの変更
  • 大きくする
  • 元に戻す
  • 色の変更
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

  • トップページ
  • 生活情報
  • 観光・ブランド
  • イベント・講座カレンダー
  • 市政情報
  • 事業者の皆さんへ

現在位置 : トップページよくある質問税金税金に関する証明 › 税に関する証明をとる時に必要なものは?


ここから本文です。

税金に関する証明について よくある質問

更新日 2016年3月24日

質問 税に関する証明をとる時に必要なものは?

回答

本人の証明書を取得する場合には,運転免許証など本人であることが確認できる書類の提示が必要です。

法人の証明については,法人の代表者印と申請者の運転免許証など本人であることが確認できる書類の提示が必要です。

なお,申請時の状況に応じて,以下のものが必要な場合があります。

所得証明・納税証明などの場合

  • 委任状(交付申請書に証明対象者の押印ができない場合)
    (注)車検用納税証明書は不要
  • 市税の領収書など
  • 車検証(コピー可)
  • 法人の設立・変更,確定の申告書など

資産証明などの場合

  • 委任状(申請書に証明対象者の押印ができない場合)
  • 戸籍謄本など(資産の所有者が死亡している場合。コピー可。)
  • 登記事項証明書(証明対象年度1月1日以降に所有権移転のあった物件)
  • 競売,売買など申請の内容により必要な書類

このページに関するお問い合わせ

財政部 市民税課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館2階
電話番号:019-626-7504 ファクス番号:019-622-6211
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの上へ