[ 本文へ ]

  • 文字サイズの変更
  • 大きくする
  • 元に戻す
  • 色の変更
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

  • トップページ
  • 生活情報
  • 観光・ブランド
  • イベント・講座カレンダー
  • 市政情報
  • 事業者の皆さんへ

現在位置 : トップページ生活情報ごみ・リサイクルごみの減量・リサイクル › 資源再利用の支援制度


ここから本文です。

資源再利用の支援制度

更新日 2015年3月11日

盛岡市は,ごみの減量・資源の再利用について,皆さんが自主的に行う活動を支援しようと各種の制度を設けていますので,どうぞご利用ください。

詳細や申し込みなどについては,資源循環推進課へ。

資源集団回収に報奨金を交付

空きびんや空き缶,紙や衣類など再利用が可能な資源を定期的に集団回収している営利を目的としない団体に,報奨金を交付します。対象は,年(1月1日から12月31日まで)3回以上資源集団回収を行っている町内会や子供会などの団体。

手続き方法は,「資源集団回収団体登録申請書」を提出後,資源集団回収を3回以上実施したら,「資源集団回収実績報告書」を提出してください。このとき,資源回収業者が発行する「明細書」の原本を添付してください。なお,報奨金の対象団体となるためには,毎年団体登録が必要です。
報奨金は回収活動1回につき500円(上限は1団体年6000円),回収した資源1キログラムにつき4.5円を支給します。なお空きびん(雑びんを除く)は1本0.8キログラムとして換算します。

資源集団回収用リヤカーを無料貸し出し

皆さんが自主的に行う資源の集団回収に役立てていただくため,リヤカーを無料で貸し出しています。対象は,資源集団回収を行っている町内会などの市民団体。貸し出しは1団体につき2台までとなっています。

剪定枝等粉砕機を無料貸し出し

皆さんが剪定した枝や葉を資源化するため,剪定等粉砕機を無料で貸し出しています。対象は,個人や町内会(事業者を除きます)。貸し出しは1台まで。期間は毎週火曜日から原則として8日以内。ただし,燃料代などは実費となるほか,粉砕した処理物を自分で使用できる人に限ります。

ごみ減量資源再利用促進等事業補助金

ごみの減量や資源再利用の促進と奨励をするため,町内会などが行う事業の経費の一部を補助します。対象は,ごみ減量資源再利用促進事業を行う町内会など。補助するのは経費の3分の1以内で5万円を上限とします。

ごみ集積場所等設置の経費を補助

町内会や自治会などの団体が,ごみ集積場所や資源を一時保管する建物を新設したり,既存の集積場所を改築したりする場合に,その経費の一部を補助します。補助するのは経費の2分の1以内で,1件当たり7万円を限度とします。設置する前に,資源循環推進課資源化推進係へご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 資源循環推進課
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎3階
電話番号:019-626-3733 ファクス番号:019-626-4153
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご利用になるには,Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は,Adobe社のホームページで無償配布されていますので,こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし,説明に従ってインストールしてください。


このページの上へ