[ 本文へ ]

  • 文字サイズの変更
  • 大きくする
  • 元に戻す
  • 色の変更
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

  • トップページ
  • 生活情報
  • 観光・ブランド
  • イベント・講座カレンダー
  • 市政情報
  • 事業者の皆さんへ

現在位置 : トップページ市政情報盛岡市ガイドもりおかの歴史国指定史跡志波城跡・志波城古代公園志波城の復元 › 志波城の復元 政庁築地塀・目隠塀


ここから本文です。

志波城の復元 政庁築地塀・目隠塀

更新日 2011年12月14日

政庁築地塀

発掘調査により,政庁築地塀は外郭築地塀より一まわり小さいことがわかりました。より格式が高いよう,版築の堰板にクリの厚板を用い,屋根は板葺きとしました。

復元された政庁築地塀の写真
復元された政庁築地塀

  • 構造:版築による土塀
  • 規模:基底幅1.8メートル,高さ3.5メートル,1スパン5.4メートル
  • 屋根:流し板葺き(ヒバ)
  • 復元長:政庁南門両脇43.2メートル,政庁東門両脇10.8メートル,政庁西門両脇10.8メートル,計64.8メートル
  • 復元工事:政庁南門両脇(平成14年・15年),政庁西門両脇(平成16年),政庁東門両脇(平成17年)

目隠塀

目隠塀は,政庁南門を入るとすぐにある掘建柱の板塀です。門の扉が開いた時に政庁の中の様子が見えないようになっています。

復元された政庁目隠塀の写真
復元された政庁目隠塀

  • 構造:掘建柱板塀
  • 規模:3間(9.6メートル),高さ3.3メートル
  • 使用木材:ヒバ
  • 復元工事:平成14・15年

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 歴史文化課
〒020-0835 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市都南総合分庁舎3階
電話番号:019-639-9067 ファクス番号:019-639-9047
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの上へ