[ 本文へ ]

  • 文字サイズの変更
  • 大きくする
  • 元に戻す
  • 色の変更
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

  • トップページ
  • 生活情報
  • 観光・ブランド
  • イベント・講座カレンダー
  • 市政情報
  • 事業者の皆さんへ

現在位置 : トップページ生活情報東日本大震災に関する情報被災者支援 › 東日本大震災災害義援金の交付申請を受け付けます


ここから本文です。

東日本大震災災害義援金の交付申請を受け付けます

更新日 2015年12月4日

盛岡市は,被災した盛岡市民を対象に災害義援金の交付申請を受け付けています。

対象

  1. 災害により亡くなった人(被災時に盛岡市に住民登録があった人)の遺族

    震災と死亡との間に,相当の因果関係が認められる場合には,「災害による死亡」として,災害義援金の対象となります。

    【災害による死亡の事例】

    (1)波にのみこまれたことにより,肺炎を引き起こし悪化して死亡

    (2)震災直後,ライフラインが停止し,十分な医療行為や介護行為を受けることができず,衰弱して死亡

    (3)高齢であり,寒さに耐えながらの避難所生活により,衰弱して死亡

  2. 盛岡市内の住宅に半壊以上の被害を受けた世帯主
  3. 半壊以上の被害を受けた盛岡市内にある福祉施設の入所者

交付申請に必要なもの

  1. 義援金交付申請書
  2. 申請者の住民票
  3. 申請者の預金通帳の写し
  4. り災事実の証明書類(死亡診断書の写し,り災証明書の写しなど)
  5. 印鑑

個別に案内しますので,担当まで問い合わせください

義援金の配分基準(2015年12月2日現在)

死亡または行方不明

  • 第1次配分:対象者1人当たり65万円(国35万円,県15万円,市15万円)
  • 第2次配分:対象者1人当たり158万2000円(国69万4000円,県32万6000円,市56万2000円)
  • 第3次配分:対象者1人当たり26万円(国15万円,国追加1万4000円,県8万7000円,県追加9000円)
  • 合計金額:249万2000円
  • 申請者:原則として(1)配偶者(2)子(3)父母(4)孫(5)祖父母です。該当者がいない場合,次に掲げる順序で交付します。
    1. 死亡行方不明者と生計を共にしていた兄弟姉妹
    2. 死亡行方不明者と生計を共にしていた三親等内の親族
    3. 死亡行方不明者の葬祭を行った親族

居住している住宅が全壊(全焼)

  • 第1次配分:1戸当たり65万円(国35万円,県15万円,市15万円)
  • 第2次配分:1戸当たり158万2000円(国69万4000円,県32万6000円,市56万2000円)
  • 第3次配分:1戸当たり26万円(国15万円,国追加1万4000円,県8万7000円,県追加9000円)
  • 合計金額:249万2000円
  • 申請者:世帯主

居住している住宅が半壊(半焼)

  • 第1次配分:1戸当たり32万円(国18万円,県7万円,市7万円)
  • 第2次配分:1戸当たり95万4000円(国34万7000円,県32万6000円,市28万1000円)
  • 第3次配分:1戸当たり17万8000円(国7万5000円,国追加7000円,県8万7000円,県追加9000円)
  • 合計金額:145万2000円
  • 申請者:世帯主

入所している福祉施設が全壊(全焼)

  • 第1次配分:1人当たり35万円(国35万円)
  • 第2次配分:1人当たり69万4000円(国69万4000円)
  • 第3次配分:1人当たり12万8000円(国12万8000円)
  • 合計金額:117万2000円
  • 申請者:入所者

入所している福祉施設が半壊(半焼)

  • 第1次配分:1人当たり18万円(国18万円)
  • 第2次配分:1人当たり34万7000円(国34万7000円)
  • 第3次配分:1人当たり6万4000円(国6万4000円)
  • 合計金額:59万1000円
  • 申請者:入所者

その他

第3次配分は,第1次配分および第2次配分を受けた人に対して交付します。第3次配分のための申請は不要です。また,追加と記載されている配分金額は,2015年12月交付分です。(第3次配分第5回)

このページに関するお問い合わせ

会計課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館2階
電話番号:019-626-7502 ファクス番号:019-622-6211
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページの上へ