[ 本文へ ]

  • 文字サイズの変更
  • 大きくする
  • 元に戻す
  • 色の変更
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

  • トップページ
  • 生活情報
  • 観光・ブランド
  • イベント・講座カレンダー
  • 市政情報
  • 事業者の皆さんへ

現在位置 : トップページ生活情報東日本大震災に関する情報被災者支援 › 平成28年度復興支援学生寮(シェアハウス)入居者を募集しています


ここから本文です。

平成28年度復興支援学生寮(シェアハウス)入居者を募集しています

更新日 2016年3月4日

東日本大震災により被災した人のうち,進学のために盛岡市へ転入してくる大学生・専門学校生などを対象に,シェアハウス(共同住宅)を提供します。

しぇあハート村の写真
しぇあハート村の写真です。

提供する住宅および定員

シェアハウスの外観写真
シェアハウスの外観です。

  1. 場所:盛岡市本宮五丁目10番地内
  2. 住宅:4~5LDKの1戸建て住宅8棟
  3. 定員:1戸当り3~4人

家賃および設備等

リビングの写真
リビングの写真です。

  1. 入居に係る家賃および敷金は,無料です。
  2. 入居者には,1人ずつ個室を用意します。1部屋ごとに鍵が付きますので,プライバシーは確保されます。
  3. 電気,ガス,水道などの光熱水費は,入居する皆さんで折半の上,自己負担してください。また,食事は各自で用意ください。
  4. 冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機・電気炊飯器など共有部分で使用する必要最低限の家具や電化製品は,市が備え付けます。各人が個室で利用する家具・家財道具については,各自で用意ください。
  5. シェアハウスには,入居者の相談や建物の管理を行うための支援員を日中のみ常駐させます。
  6. シェアハウスには駐車場がありますが,台数に限りがありますので,希望者の中から市で使用者を割り振ることがあります。

入居申込受付期間

随時受付けしています。

入居申込対象者

次の2つの要件を満たす人が申し込みの対象となります。

  1. 東日本大震災による被災者のうち,大学・専門学校などへ進学のために盛岡市へ転入してくる人
  2. 将来,被災地の復興に貢献したいという意思がある人

申込方法

入居を希望する皆さんは,復興支援学生寮(シェアハウス)入居申込書(様式第1号)に必要事項を記載の上,罹災証明書(コピー可)を添えて,下記担当へ提出してください(罹災証明書がない場合は不要です)。なお,直接窓口への提出が困難な人については,郵送,ファクスまたは電子メールでも受け付けします。

住所 : 〒080-8530 盛岡市内丸12-2  
担当 : 総務部危機管理防災課復興推進係(本庁舎別館5階) 
ファクス番号 : 019-622-6211(代表) 
電子メールアドレス : kikikanri@city.morioka.iwate.jp

入居者の決定

  1. 被災状況や生活困窮度合いなどを勘案し,市が入居者を決定します。
  2. 入居申込書に虚偽の記載があったときは退去していただく場合がありますので注意ください。

入居可能期間

2016年4月1日から2017年3月31日までの期間となります。
なお,入居期間の延長については個別にお問い合わせ下さい。

現地の見学について

現地見学が可能なので,希望する人は,事前に盛岡市復興支援学生寮まで申し込みください。

問合先

<申込方法・入居者決定などについて>
盛岡市東日本大震災復興推進・放射能対策本部復興推進部事務局(総務部危機管理防災課)
電話番号 019-613-8386
電子メールアドレス kikikanri@city.morioka.iwate.jp

<見学申込・生活環境などについて>
盛岡市復興支援学生寮(愛称:しぇあハート村)
電話番号 019-601-5043
電子メールアドレス share.mori@gmail.com
(月曜定休)

添付ファイル

このページに関するお問い合わせ

総務部 危機管理防災課 復興推進係
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館5階
電話番号:019-613-8386 ファクス番号:019-622-6211
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ご利用になるには,Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は,Adobe社のホームページで無償配布されていますので,こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし,説明に従ってインストールしてください。


このページの上へ