妊婦の方々などに向けた感染症対策

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1032108  更新日 令和3年9月29日 印刷 

新型コロナウイルス感染が妊婦に与える影響

 妊娠中に新型コロナウイルスに感染しても,基礎疾患を持たない場合,その経過は同年代の妊娠していない女性と変わらないとされています。ただし,新型コロナウイルスに限らず,妊婦が呼吸器感染症にかかった場合には,妊娠していない時に比べ,特に妊娠後期において重症化する可能性があります。

 高年齢での妊娠,肥満,高血圧,糖尿病などが新型コロナウイルス感染症の重症化のリスク因子であるという報告もあり,このような背景を持つ妊婦の方は,特に感染予防に注意してください。

 発熱や咳などの症状がみられる場合は,まずはかかりつけ医に電話でご相談ください。
かかりつけ医等がいない方や,相談する医療機関に迷う場合は「受診・相談センター」にお電話ください。

分娩前の新型コロナウイルス感染症検査

岩手県では,分娩前の新型コロナウイルス検査が必要な妊婦の方は,検査を無料で受けることができます。

詳しくは,下記リンク先をご覧ください。

新型コロナウイルスに妊婦が感染した場合

岩手県においては,現在,妊婦の方が新型コロナウイルスに感染した場合は入院治療を基本としています。
また,感染が確認された場合には,市保健所と岩手県が連携して入院調整を行い,安心・安全な体制のもとで入院治療や分娩ができるよう医療提供体制を確保して対応しています。
新型コロナウイルスに感染した場合の入院調整の担当は市保健所保健予防課(019-603-8308)です。

妊産婦や乳幼児に向けた新型コロナウイルス対応関連情報について

厚生労働省で,妊産婦や乳幼児に向けた新型コロナウイルス対応関連情報をまとめています。

妊娠中の女性労働者等への配慮について

詳しくは,下記,厚生労働省ホームページをご覧ください。

 

妊娠・出産・子育てに関する相談について

盛岡市の妊娠・出産・子育てに関する制度等については,下記リンク先をご覧ください。

また,妊娠・出産・子育てには悩みがつきものです。困ったときは,電話で相談できる「ママの安心テレホン」までお気軽にご相談ください。

  • ママの安心テレホン 専用電話:019-654-0851
  • 受付時間:月曜から金曜(休日祝日,年末年始除く) 午前9時から午後4時まで

PDFファイルをご覧いただくには,Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 母子健康課
〒020-0884 盛岡市神明町3-29 盛岡市保健所2階
電話番号:019-603-8304 ファクス番号:019-654-5438
子ども未来部 母子健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。