第1回盛岡国際俳句大会

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1025327  更新日 令和1年8月13日 印刷 

第1回盛岡国際俳句大会が、令和1年8月3日、4日に開催されましたので、結果を報告します。

イベントカテゴリ: 催し 観光・祭り 歴史・文化・芸術

俳句大会のイメージ画像

盛岡国際俳句大会とは

盛岡国際俳句大会は、市制施行130周年を契機に、海外で人気が高まっているHAIKU(三行詩)を取り入れ、国内外の方から詠まれる俳句及びHAIKUを通して、市民が盛岡の魅力を再発見し、その魅力を国内外へ発信していくことや、盛岡市出身の俳人、文学に造詣の深い先人の顕彰を目的としています。

令和1年度の開催を第1回とし、令和2年度に第2回開催を予定しています。

第1回盛岡国際俳句大会結果について

盛岡吟行ツアー(令和1年8月3日)

吟行ツアーの様子

令和1年8月3日、盛岡市内の観光名所を巡りながら俳句を詠む「盛岡吟行ツアー」を開催しました。

県内外から23名の参加をいただき、啄木新婚の家、三ツ石神社、岩山公園、上ノ橋、盛岡城跡公園を、株式会社IBC岩手放送の長谷川拳杜アナウンサー、盛岡善意ガイドの会の菅原壽さん、岩手県俳人協会の二階堂光江さん、第1回盛岡国際俳句大会英語部門審査員のテリー・アン・カーターさんとともに巡りました。

酷暑でしたが、参加者の皆様はそれすらも俳句の種にして、創作に勤しみました。

令和1年8月4日 第1回盛岡国際俳句大会

俳句大会の様子

令和1年8月4日、岩手県民情報交流センター(アイーナ)7階小田島組☆ほ~るで、第1回盛岡国際俳句大会を開催しました。大会の前半では、近年の俳句ブームの火付け役でもある俳人・エッセイストの夏井いつき氏、盛岡市の姉妹都市カナダ・ビクトリア市から来盛した俳人・アーティストのTerry Ann Carter(テリー・アン・カーター)氏に御講演いただき、俳句の魅力や海外におけるHAIKUの紹介などを語っていただきました。

大会の後半は、平成31年1月8日~令和1年5月7日まで募集した事前投句日本語部門、英語部門及び、大会当日の9時30分~11時までに募集した当日投句部門の3部門の入賞作品の発表、表彰を行いました。(入賞作品一覧は別紙のとおり)

事前投句日本語部門は4歳から99歳まで4,967句、英語部門は52カ国から894句、当日投句は1時間30分の受付時間の間に346句もの応募がありました。

また、会場には観覧応募の事前申込に当選した方を含む480人の方に御来場いただき、別室のパブリックビューイング会場も御利用いただきました。

当日はパブリックビューイング会場で、テリー・アン・カーターさんによるワークショップも開催されました。

 

開催日

令和1年8月3日(土曜日) 、8月4日(日曜日)

盛岡国際俳句大会公式ホームページ

盛岡国際俳句大会の公式ホームページはこちらからどうぞ。

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

交流推進部 文化国際課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館7階
電話番号:019-626-7524(都市交流係)、019-613-8465(芸術文化係)
ファクス番号:019-622-6211
交流推進部 文化国際課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。