第2回盛岡国際俳句大会

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1031137  更新日 令和2年10月21日 印刷 

イベントカテゴリ: 催し 歴史・文化・芸術

7月15日更新:事前投句期間が8月15日まで延長になりました。(変更前8月2日)
8月26日更新:今般の新型コロナウイルス感染症を取り巻く状況を鑑み、11月7日、8日に予定していた第2回盛岡国際俳句大会の開催方法を変更して実施することになりました。詳しくは、大会公式ホームページをご覧ください。
10月15日更新:11月8日(日曜日)に岩手日報紙面にて入賞作品を発表するほか、同日11時からIBCラジオ特別番組「新聞とラジオで楽しむ盛岡国際俳句大会」を放送します。大会特別審査員の夏井いつき先生が入賞作品をわかりやすく解説します。

第2回盛岡国際俳句大会

盛岡国際俳句大会とは

盛岡国際俳句大会は、海外で人気が高まっているHAIKU(三行詩)を取り入れ、国内外の方から詠まれる俳句及びHAIKUを通して、市民が盛岡の魅力を再発見し、その魅力を国内外へ発信していくことや、盛岡市出身の俳人、文学に造詣の深い先人の顕彰を目的としています。

令和1年度に市制施行130周年を契機に第1回大会を開催し、令和2年度に第2回大会の開催を予定しています。

第2回盛岡国際俳句大会について

大会概要

(8月26日更新)当初予定していた、会場に参加者を集める大会及び句会は行わないこととし、開催方法を次のとおり変更して実施します。

  1. 表彰式及び新聞紙上を活用した入賞作品の発表・講評
  2. 事前投句者全員へ全句集の送付
  3. 事前投句の入賞作品を題材にした特別ラジオ番組の制作

(10月15日更新)11月8日(日曜日)に岩手日報紙面にて入賞作品を発表するほか、同日11時からIBCラジオ特別番組「新聞とラジオで楽しむ盛岡国際俳句大会」を放送します。大会特別審査員の夏井いつき先生が入賞作品をわかりやすく解説します。

【日程】

令和2年11月7日(本大会関連イベント「句会」)盛岡市中央公民館

令和2年11月8日(本大会「講演・表彰」)盛岡市民文化ホール大ホール

(大会の詳細プログラム、今後のスケジュール等は、大会公式ホームページを通じてお知らせします)

事前投句募集中

8月15日で募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

事前投句(日本語部門・英語部門)を募集します。大会公式ホームページも併せてご覧ください。

【投句料】3句1組1500円(入選句集付き)高校生以下と英語部門は無料(入選句集なし)

【応募方法】日本語部門は専用投句用紙に作品を記入し、〒020-8566 盛岡市志家町6-1 IBC岩手放送内「盛岡国際俳句大会運営事務局 応募作品集約係」へ郵送。8月15日(土曜日)消印有効です。専用投句用紙は市役所で配布のほか、このページまたは大会公式ホームページからダウンロードできます。

高校生以下及び英語部門は大会公式ホームページ内からも事前投句できます。

開催期間

令和2年5月15日(金曜日)から令和2年8月15日(土曜日)まで

盛岡国際俳句大会公式ホームページ

盛岡国際俳句大会の公式ホームページはこちらからどうぞ。

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

交流推進部 文化国際課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館7階
電話番号:019-626-7524(都市交流係)、019-613-8465(芸術文化係)
ファクス番号:019-622-6211
交流推進部 文化国際課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。