令和4年度盛岡市新型コロナウイルス感染症芸術文化創造事業補助金のお知らせ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1039335  更新日 令和4年4月1日 印刷 

 盛岡市では、新型コロナウイルス感染症の影響により減少した芸術文化活動への参加及び鑑賞の機会を市民に提供し、かつ本市の芸術文化の振興を図るため、芸術文化団体等が行う芸術文化活動事業に要する経費を補助します。

令和3年度実施内容からの主な変更点は次のとおりです。

  1. 申請関係書類の押印義務付けを廃止しました。
  2. 申請書の提出期限を「事業に着手しようとする日の14日前」と明記しました。
  3. 当該補助金を活用していることの周知広報について、これまでは記載は任意でしたが、当該補助金を活用していることを、事業の周知広報媒体に記載していただくことが必要となります。

詳細は募集要項をご確認ください。

募集期間

【募集期間】令和4年4月1日(金曜日)~ 令和5年1月31日(火曜日)

  • 予算が上限に達した場合は、上記期間よりも早く締め切ることがあります。
  • 補助金の申請は、事業に着手しようとする日の14日前までの申請が必要です。事業実施後の申請は認められませんので、余裕を持ってお手続きください。

補助対象者

補助対象者は、次の全てに該当する個人又は団体(法人格を問わない)です。

  1. 盛岡市内に住所若しくは事務所を有し、又は主な活動拠点を有していること。
  2. 申請日から起算して過去3年以内において芸術文化活動の実績を有していること。
  3. 市税を滞納していないこと
  4. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。
  5. 政治活動又は宗教活動を目的としていないこと。

※申請は、令和4年度中に1団体・個人につき1回までとします。

補助対象となる事業

  • 事業期間
    令和4年4月1日~令和5年2月28日までに実施する事業
  • 対象となる分野
    文学、音楽、美術、工芸、写真、演劇、舞踊、映画、漫画、アニメーション、電子機器等を利用した芸術に関する活動、雅楽、能楽、文楽、歌舞伎、組踊、講談、落語、浪曲、漫談、漫才、歌唱、茶道、華道、書道、方言、食文化、その他芸術文化の振興に資する活動
  • 事業の内容
    補助対象者が本市の芸術文化の振興に資する目的のために行う事業で、次の全てに該当する事業
  1. 盛岡市内で行われること。
  2. 市民が広く視聴、参加又は鑑賞できるものとし、対象者を限定しないこと。(無料有料を問わない。)
  3. 新型コロナウイルス感染症の発生を予防し、及びそのまん延を防止するために必要な措置を講じていること。
  4. 営利活動(物販が主目的など)、政治活動又は宗教活動を目的にしないこと。
  5. 文化祭等の学校等における教育活動の一環として行われる事業でないこと。
  6. その他公序良俗に反しないこと。

※ 令和4年度に既に交付決定を受けている事業に出演(出展)する人と3分の1以上が重複する場合で、かつ実施する芸術文化活動の分野(上記「対象となる分野」のとおり)が同一に分類されるものは、対象外となります。

補助金額と補助対象経費

  • 補助金額
    1事業当たりの補助金の額は、自己負担となる補助対象経費の合計額(1,000円未満切り捨て)又は20万円のいずれか少ない額を上限とし、審査の上、決定します。
  • 補助対象経費
    補助対象事業の実施に直接必要となる経費で、申請事業実施期間内に支出するもの。
    報償費、旅費、需用費、役務費、委託料、使用料及び賃借料、原材料費、備品購入費

書類の提出について

手書きした書類を書き誤った場合、修正液や修正テープによる修正はできません。訂正方法について詳しくは、募集要項をご確認ください。

補助金交付申請

  • 受付期間:令和4年4月1日(金曜日)~令和5年1月31日(火曜日)※予算が上限に達した場合、この期間よりも早く締め切ることがあります。
  • 提出方法:郵送又は電子メール
  • 提出先:盛岡市交流推進部文化国際課 芸術文化係(〒020-8530 盛岡市内丸12番2号)

電子メール:bunkakokusai@city.morioka.iwate.jp

  • 提出書類
  1. 盛岡市新型コロナウイルス感染症芸術文化創造事業補助金 交付申請書(様式第1号)
  2. 事業計画書(様式第2号)
  3. 収支予算書(様式第3号)
  4. 活動実績調書(全員必須)※チラシやプログラム等、活動実績が確認できる資料があれば添付
  5. 誓約書兼同意書(全員必須)
  6. 規約や会則(任意団体で規約や会則を定めている場合は必須)
  7. 会員名簿・役員名簿(任意団体が申請する場合は必須)

 

補助事業完了報告

 補助金交付決定者は、補助対象事業が完了後30日以内又は令和5年3月6日(月曜日)のいずれか早い日までに、次の書類を提出してください。

  1. 盛岡市新型コロナウイルス感染症芸術文化創造事業 完了報告書(様式第13号)
  2. 事業実績書(様式14号)
  3. 収支決算書(様式第15号)
  4. 領収書の写し、出納簿(任意様式)
  5. 事業実施状況の写真(データでの提出可能)
  6. チラシ等の周知広報媒体

補助金交付請求

 補助事業完了報告書類を審査して、補助金額を確定し、補助金額確定通知書を送付します。補助金額確定通知書を受領後14日以内に、次の書類を提出してください。

  1. 補助金交付請求書(様式第17号)

募集要項・提出書類

募集要項等

申請書類

完了報告書・請求書

取下・変更・中止・財産処分

新型コロナウイルス感染症の感染予防策について

事業の実施にあたっては、次に掲げる新型コロナウイルス感染症感染予防策等を講じてください。

  1. 大声を発する事業は収容率50%、大声を発しない事業は収容率100%とすることができるが、慎重な判断を行うこと。
  2. 入退場時の制限や誘導、待合場所等における密集の回避、手指の消毒、マスクの着用、室内の換気等の適切な感染防止策を行うこと。
  3. 健康状態に十分に留意し、発熱や風邪症状のある方、体調に不安がある方の入場を控えてもらうようにすること。
  4. 公演前後の交通機関の分散利用や飲食・会合の抑制等、施設外での感染防止について注意喚起すること。
  5. 事業の参加者、入場者の名簿を作成して連絡先等を把握しておくこと。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

交流推進部 文化国際課 芸術文化係
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館7階
電話番号:019-613-8465
ファクス番号:019-622-6211
交流推進部 文化国際課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。