認定店「Roche Mano」(ロッシュマーノ)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1033544  更新日 令和2年12月28日 印刷 

オーナーシェフが認めた食材だけを扱う店「ロッシュマーノ」。盛岡産「紅木豚」をこだわりの料理に仕上げ,「美味いもんアンバサダー」に認定されました!

認定メニュー1「紅木豚の自家製ソーセージ」

「紅木豚の自家製ソーセージ」の写真
紅木豚の自家製ソーセージ(860円税別)

紅木豚の粗挽き肉を使っているためとても「肉肉しく」食べ応えのあるソーセージに仕上がっています。ローズマリーを中心とした数種類のハーブを混ぜ込み,香りも良くてビールが進むこと間違いなし!ワインなら白ワインがオススメです。

認定メニュー2「紅木豚のミラノ風カツレツ」

紅木豚のミラノ風カツレツの写真
紅木豚のミラノ風カツレツ(1150円税別)

豚肉を薄く伸ばすことでサクッとジューシーな食感に仕上げています。「黄金の衣」の意味を持つというミラノ風カツレツ。こちらは赤ワインに合わせてどうぞ。

岩手のブランド豚肉を主に扱う専門店

Roche=岩,Mano=手。「岩手」という店名の地産地消イタリアンバル「ロッシュマーノ」。県内のブランド豚肉を中心とした料理を堪能できる人気店です。

オーナーシェフの菅洋介さんが惚れ込んだ豚肉を使った料理はどれも絶品。気軽に入りやすいカジュアルな雰囲気の店内で楽しいひと時を過ごすもよし,充実のテイクアウトメニューを自宅でゆっくり味わうもよし。お酒の種類も多く価格もリーズナブルです。

「紅木豚」(こうぼくとん)とは?

紅木豚の写真

盛岡三元豚の紅木豚は,バランス良く配合した上に木炭パウダーを加えた飼料を食べ,マイナスイオンが豊富なイオン水を飲み,健康的に肥育されています。また最終段階では,規格外のりんごを与えることで,旨味があって肉質のよい豚肉に仕上がります。生産者の愛情とこだわり,そして盛岡の自然が育んだ紅木豚です。

詳しくは,下記のリンク「株式会社肉の横沢」のホームページをご覧ください。


店舗情報

  • 所在地:盛岡市大通一丁目4-10 照井ビル1階
  • 営業時間:17時~24時
  • 定休日:なし
  • 電話:019-613-2263
  • 店内席数:30席

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

農林部 農政課
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎4階
電話番号:019-626-7540(農政企画係),019-613-8457(生産振興係),019-613-8458(経営支援係),019-613-8459(農村整備係),019-626-2270(食と農の連携推進室)  ファクス番号:019-653-2831
農林部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。