盛岡市大型構造物長寿命化修繕計画の策定について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1037484  更新日 令和3年11月12日 印刷 

盛岡市大型構造物長寿命化修繕計画について

1.計画策定の背景

 平成 24 年 12 月に発生した中央自動車道笹子トンネルの天井板落下事故を契機に、トンネルをはじめとする社会インフラの高齢化が問題視され、平成26年の道路法の改正に伴い、「トンネル、橋その他道路を構成する施設もしくは工作物又は道路の附属物のうち、損傷、腐食その他の劣化その他の異状が生じた場合に道路の構造又は交通に大きな支障を及ぼすおそれがあるもの(以下、大型構造物という。)」については近接目視点検により、5 年に 1 回の頻度で点検を実施することとされています。盛岡市においては、管理する橋梁について、平成25年度に「盛岡市橋梁長寿命化修繕計画」を策定し、効果的な維持管理を行っているところであり、橋梁以外の大型構造物においても効率的に維持管理するため「大型構造物長寿命化修繕計画」を策定することとしました。

2.計画策定の目的

 盛岡市が管理する大型構造物は、令和3年度(2021年度)時点で19施設あります。大型構造物は、小規模な損傷でも利用者被害につながることがあるため、長寿命化修繕計画では、安心で安全な道路サービスの提供を行うとともに、耐用年数の延長(長寿命化)を図ることを目的とします。盛岡市では、損傷を確認してから修繕する「対症療法型維持管理」から、損傷が大きくなる前に修繕を行う「予防保全型維持管理」へ転換し、事故の未然防止やコスト縮減、予算の平準化を実現するため、今後5年間の計画を策定し、計画的かつ効率的な取り組みを進めていきます。

3.計画の概要

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

建設部 道路管理課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館7階
電話番号:019-626-7518 ファクス番号:019-651-9211
建設部 道路管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。