マイナンバー通知カードの廃止について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1031056  更新日 令和2年5月28日 印刷 

通知カード廃止について

法律の改正により,通知カードは令和2年5月25日に廃止になりました。

廃止後は,通知カードに記載された住所,氏名等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り,マイナンバーを証明する書類として利用できます。

 

通知カード廃止以降のマイナンバーを証明する書類

  • マイナンバーカード(申請から取得するまでに1か月半から2か月かかります)
  • マイナンバーが記載された「住民票の写し」(即日発行可能)
  • 通知カード(氏名,住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限る)

通知カード廃止以降のマイナンバーの通知方法

出生等で新たにマイナンバーが付番される方については,地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から順次,簡易書留で個人番号通知書が郵送されます。

この個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類として使用できません。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

市民部 市民登録課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館1階
電話番号:管理係019-626-7501,受付係019-613-8307,登録係019-613-8309,戸籍係019-613-8312 ファクス番号:019-622-6211
市民部 市民登録課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。