8月5日受付 イベント・お祭りについて

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1028497  更新日 令和1年9月12日 印刷 

ご提案・ご意見の趣旨

六魂祭やさんさ踊りなどのイベントの時に,プラザおでっての前や盛岡歴史文化館前の広場,盛岡城跡公園内などで露店を目にします。出店者が店舗脇にごみ袋を吊るしたり,イベント企画・管理担当者がごみ箱の設置・管理をしたりするなど,ごみの管理はしないのでしょうか。
また,居酒屋などが店舗前などの歩道に露店を出していることがありますが,これは警察への道路使用許可の申請をしていない場合が多いと聞きます。市が警察と連携を取り,取り締まりを行わなければならないと思いますがどのようにお考えでしょうか。
最後に,お花見シーズンについてですが,以前は盛岡城跡公園内にてGWまでイベントを行い花見客や観光客で賑わっていたのに,今年は緑花まつりすらなく,公園内が閑散として露店の方々が可哀想な状態でした。

市の考え方

祭り期間中の民間用地における露店の出店については,特段の規制は行っていませんが,東北絆まつりなどの大規模イベント開催時などについては,人込みの滞留防止により歩行者及び観覧者の安全を確保するため,主催者から露店出店に関する自粛依頼を行う場合があります。今後も,各種イベントの開催に当たりましては,安全の確保を第一に企画・実施しますので,ご理解とご協力をお願いします。
盛岡さくらまつりについては,期間中に盛岡城跡公園及び高松公園にぼんぼりを設置して,桜の見ごろに合わせて点灯し,盛岡城跡公園においては同時に桜のライトアップも行っております。今後とも盛岡市民と,春の盛岡を訪れる観光客への「おもてなし」として,盛岡さくらまつりを円滑に開催してまいります。
担当:商工観光部観光交流課

公園をイベントなどで利用する場合は,ごみを散らかすことのないように,ごみの持ち帰りの徹底,ごみ箱の設置や清掃などの後始末などを条件に,公園の使用を許可しております。ご提案の内容については,今後ともイベント使用の許可の際に,イベント実施主体者に指導すると共に,公園を気持ちよくご利用いただけるように配慮し,管理に努めます。
なお,花と緑に親しむ機会を創出し,緑化意識の高揚を図ることを目的として開催しております「もりおか環境緑花まつり」については,これまで桜の開花時期に合わせた4月下旬に行われておりましたが,今年は,花の種類が出揃い,ガーデニング意欲が高まる時期となる5月上旬に,また,花苗等を購入するお客様が車で来場できるよう,利便性を考慮し,本宮地内の中央公園を会場として開催しております。開催時期および会場の変更につきましては,出店者の皆さまの意見を参考に,実行委員会において決定されたものです。
担当:都市整備部 公園みどり課

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

市長公室 広聴広報課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館6階
電話番号:019-626-7517 ファクス番号:019-622-6211
市長公室 広聴広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。