岩手大学で選挙啓発授業を実施しました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1023837  更新日 令和4年6月20日 印刷 

岩手大学啓発授業の様子(全景)

若い世代の選挙・政治に対する意識の高揚を図るため、盛岡市明るい選挙推進協議会、選挙管理委員会、岩手大学の3者で協力し、岩手大学において選挙啓発授業を実施しました。

啓発授業は、令和4年6月9日(木曜日)に岩手大学教育学部の1年生168人を対象に行われ、選挙制度の仕組みや選挙管理委員会の業務に理解を深めてもらったほか、若者の低投票率について再認識してもらい、選挙や政治に関心を持って投票に行くことの大切さを呼び掛けました。
また、架空の選挙公報や政見放送を使用して、オンラインによる模擬投票を行いました。

模擬投票において、投票した候補者を選択した理由として、「公約内容が自分が求めるものと近かったから」、「放送中の候補者の雰囲気が好ましかったから」などの意見が挙がり、学生はそれぞれの観点から立候補者を選択していました。

選挙啓発授業の様子

岩手大学選挙啓発授業の様子

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館8階
電話番号:019-626-7582 ファクス番号:019-626-7523
選挙管理委員会事務局へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。