中央卸売市場に流通する農水産物の放射性物質検査について

Xでポスト
フェイスブックでシェア

広報ID1001999  更新日 令和6年5月14日 印刷 

現在、国内に流通している農水産物については出荷前に放射性物質検査が行われています。この生産地での検査に加え、中央卸売市場に流通している農水産物について、さらに放射性物質検査を行うことにより、さらなる安全性の確認をします。

1.検査対象品目

国が指定した17都県から中央卸売市場へ入荷する生鮮農水産物について放射性物質検査を実施します。
17都県とは、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、新潟県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、長野県

2.検査方法

  • 毎月2回程度(入荷状況により変動あり)
  • おおむね青果物2検体 合計2検体
  • 以下の方法で検査する 

    精密検査:ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリーによる検査

3.検査結果

令和6年5月9日に実施した検査の結果、国が定める基準を超える放射性物質は検出されませんでした。

これまでの詳しい検査結果については、以下のファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

中央卸売市場
〒020-8567 盛岡市羽場10-100
電話番号:019-614-1000 ファクス番号:019-614-1020
中央卸売市場へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。