大気環境の常時監視

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1010363  更新日 令和3年9月16日 印刷 

盛岡市は,大気汚染の状況を常時監視するため,一般環境大気測定局1局と自動車排出ガス測定局1局の計2局で大気汚染物質の測定を行っています。

常時監視測定局(測定地点と測定項目)

大気測定局の写真
大気測定局
常時監視測定局(測定地点と測定項目)

測定局名

津志田局

上田局

種別

一般環境大気測定局

自動車排出ガス測定局

場所

都南分庁舎

上田公民館

二酸化硫黄

 

窒素酸化物

浮遊粒子状物質

一酸化炭素

 

光化学オキシダント

 

微小粒子状物質

風向・風速

 

大気汚染に係る環境基準

大気汚染に係る環境基準

項目

環境上の条件

二酸化窒素 1時間値の1日平均値が0.04ppmから0.06ppmまでのゾーン内またはそれ以下であること。
浮遊粒子状物質 1時間値の1日平均値が1立方メートル当たり0.10ミリグラム以下であり,かつ,1時間値が1立方メートル当たり0.20ミリグラム以下であること。
光化学オキシダント 1時間値が0.06ppm以下であること。
二酸化硫黄 1時間値の1日平均値が0.04ppm以下であり,かつ,1時間値が0.1ppm以下であること。
一酸化炭素 1時間値の1日平均値が10ppm以下であり,かつ,1時間値の8時間平均値が20ppm以下であること。
微小粒子状物質 1年平均値が1立方メートル当たり15マイクログラム以下であり,かつ,1日平均値が1立方メートル当たり35マイクログラム以下であること。

単位の「ppm」について

微量の割合を表す単位で,「ピーピーエム」と読みます。1ppmは100万分の1(0.0001パーセント)を意味し,1立方メートルの大気中に1立方センチメートルの大気汚染物質が含まれていることを表します。

環境基準の評価方法

短期的評価

二酸化硫黄,浮遊粒子状物質

測定を行った日についての1時間値の1日平均値または各1時間値を環境基準と比較して評価を行う。

一酸化炭素

測定を行った日についての1時間値の1日平均値または8時間平均値を環境基準と比較して評価を行う。

光化学オキシダント

測定を行った日についての各1時間値を環境基準と比較して評価を行う。

長期的評価

二酸化窒素

年間にわたる1時間値の1日平均値のうち,低い方から98%目(365日の測定値がある場合は358日目の測定値)に相当するもの(1日平均値の年間98%値)を環境基準と比較して評価を行う。

二酸化硫黄,一酸化炭素,浮遊粒子状物質

年間にわたる1時間値の1日平均値のうち,高い方から数えて2%の範囲にあるもの(365日分の測定値がある場合は7日分の測定値)を除外した最高値(1日平均値の年間2%除外値)を環境基準と比較して評価を行う。ただし,1日平均値につき環境基準を超える日が2日以上連続した場合は,このような取扱いは行わない。

微小粒子状物質

  • 短期的評価は,1年平均値と1日平均値を個別に評価する。
  • 長期的評価は,年間にわたる1時間値の1日平均値のうち,高い方から2%の範囲内にあるものを除外して評価する。

測定項目別の経年変化

二酸化硫黄濃度の年平均値の推移

測定局名

津志田局

平成23年度

0.001

平成24年度

0.001

平成25年度

0.000

平成26年度

0.000

平成27年度

0.000

平成28年度

0.000

平成29年度

0.000

平成30年度

0.000 

令和1年度

0.000 

令和2年度

0.000

二酸化窒素濃度の年平均値の推移

測定局名

津志田局

上田局

平成23年度

0.009

0.011

平成24年度

0.010

0.012

平成25年度

0.009

0.011

平成26年度

0.008

0.011

平成27年度

0.008

0.010

平成28年度

0.007

0.010

平成29年度

0.007

0.009

平成30年度

0.004

0.008
令和1年度

0.006

0.008

令和2年度

0.006

0.007

一酸化炭素濃度の年平均値の推移

測定局名

上田局

平成23年度

0.3

平成24年度

0.3

平成25年度

0.2

平成26年度

0.2

平成27年度

0.2

平成28年度

0.2

平成29年度

0.2

平成30年度

0.2

令和1年度

0.2

令和2年度

0.2

浮遊粒子状物質濃度の年平均値の推移

測定局名

津志田局

上田局

平成23年度

0.011

0.016

平成24年度

0.012

0.016

平成25年度

0.013

0.017

平成26年度

0.014

0.019

平成27年度

0.013

0.020

平成28年度

0.011

0.014

平成29年度

0.011

0.012

平成30年度

0.016

0.013
令和1年度

0.013

0.011

令和2年度

0.014

0.011

微小粒子状物質濃度の年平均値

測定局名

津志田局

上田局

平成23年度

13.0

14.6

平成24年度

11.6

15.7

平成25年度

11.3

15.9

平成26年度

13.4

17.4

平成27年度

15.2

15.6

平成28年度

12.5

13.7

平成29年度

11.6

12.7

平成30年度

9.6

11.1

令和1年度

8.0

9.2

令和2年度

7.9

8.7

光化学オキシダント濃度の年平均値の推移(津志田局)

区分

0.06ppm

超過日数(日曜日)

0.06ppm

超過時間数(時間)

昼間の日最高

1時間値の年平均値(ppm)

平成23年度

24

110

0.040

平成24年度

15

42

0.040

平成25年度

15

68

0.039

平成26年度

31

204

0.042

平成27年度

30

208

0.042

平成28年度

18

76

0.040

平成29年度

28

153

0.043

平成30年度

22

162

0.042

令和1年度

31

178

0.043

令和2年度

17

70

0.040

光化学オキシダント昼間日最高1時間値の年平均値,環境基準超過日数・時間数の経年変化のグラフ
光化学オキシダント昼間日最高1時間値の年平均値,環境基準超過日数・時間数の経年変化

速報値

県内各地の最新の測定値は,下記の岩手県のホームページで見ることができます。

全国各地の最新の測定値は,下記の環境省のホームページで見ることができます。

なお,これらのホームページに掲載されているデータは速報値であり,確定値ではありません。速報値は,データ検証の結果,後日修正されることがありますので,調査研究などでのデータ利用には確定値を利用ください。

年間測定値

年間測定結果は次のとおりです。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

環境部 環境企画課 環境保全係
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎2階
電話番号:019-613-8419 ファクス番号:019-626-4153
環境部 環境企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。