高松の池水質測定結果

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1010371  更新日 令和4年1月12日 印刷 

公共用水域における水質汚濁の監視を図る一環として、高松の池における水質状況を調査しています。
調査は毎年8月と11月に芝水園からの流入地点、湖央地点、流出地点の3地点で実施しています。

採水地点

写真2
採水地点の地図

化学的酸素要求量の経年変化

水の汚濁を示す指標である化学的酸素要求量(COD)の5年間の変化を見ると、8月は調査年度によってややばらつきがありますが、11月はおおむね横ばいで推移しています。

8月のCODにばらつきがある原因は、植物プランクトン発生量の違い(植物プランクトンが多いとCODが高くなり、植物プランクトンが少ないとCODが低くなる。)が影響していると思われます。

なお、高松の池は湖沼の類型指定がされていないため環境基準はありません。参考として湖沼のC類型でのCODの基準(1リットル当たり8ミリグラム以下)と比較すると、令和3年度は基準値以下となっています。

8月のCOD経年変化のグラフ
8月のCOD経年変化
11月のCOD経年変化のグラフ
11月のCOD経年変化

これまでの調査結果

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

環境部 環境企画課 環境保全係
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎2階
電話番号:019-613-8419 ファクス番号:019-626-4153
環境部 環境企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。