住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1000409  更新日 令和2年5月29日 印刷 

住民基本台帳ネットワークシステムの概要

住民基本台帳法の規定により、平成14年8月5日から住民基本台帳ネットワークシステム(以下、住基ネット)が整備されています。住基ネットとは、全国の市区町村の住民基本台帳を専用回線で結び、4情報(氏名・生年月日・住所・性別)、住民票コード、マイナンバーとこれらの変更履歴により、本人確認を可能とする地方公共団体共同のシステムで、行政サービス提供の基盤となるものです。

住民票コードについて

 住民票コードとは、住民基本台帳に記録されている全ての方に対して作成される、無作為の11桁の数字です。これは住民基本台帳法に定められた、行政機関への申請や届け出にのみ使用されます。

 住民票コードは住民票コード通知票により確認できます。2002年8月頃の世帯主あて送付以降、出生届など初めて住民基本台帳に記載される方の世帯主あてに順次発送しています。なお、住民票コード入り住民票の写しの交付を受けることでも確認できます。

 住民票コードは理由を問わず変更が可能です。ただし、マイナンバーカードや住民基本台帳カードを持っている人が住民票コードを変更すると、カードが廃止になります。

住基ネットにより受けられるサービス

以下のページをご覧ください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

市民部 市民登録課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館1階
管理係019-626-7501,証明係019-613-8307,登録係019-613-8309,戸籍係019-613-8312,マイナンバーカード係019-613-7935 ファクス番号:019-622-6211
市民部 市民登録課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。