クリーンセンターへのごみの持ち込み よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1013646  更新日 平成28年8月21日 印刷 

質問都南地域や玉山地域とごみの分け方が違うのはどうしてですか?

回答

焼却炉の種類や焼却の方法が違うためです。

  • 施設の規模や処理するごみの量に応じて焼却炉や処理方法を定めていますので、処理できるごみの種類が異なっています。
  • 都南地域や玉山地域は、盛岡市と合併する前から周辺町村で組織する一部事務組合がごみの処理を行っていますので、同じ市の中で分け方・出し方に違いがでています。ご不便をおかけしておりますが、ご理解のうえご協力をお願いします。

燃焼方法

  • クリーンセンター
    全連続燃焼式機械炉:850度から950度でごみを燃やしています。
  • 盛岡・紫波地区環境施設組合
    高圧ガス化直接溶融炉:1600度以上でごみを溶かしながら燃やしています。
  • 岩手・玉山清掃事業所
    バッチ燃焼式機械炉:880度から900度でごみを燃やしています。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

環境部 クリーンセンター
〒020-0102 盛岡市上田字小鳥沢148-25
電話番号:019-663-7153 ファクス番号:019-663-7157
環境部 クリーンセンターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。