クリーンセンターへのごみの持ち込み よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1013652  更新日 平成29年6月29日 印刷 

質問畳を処分するにはどうすればいいですか?

回答

ごみとなった状況や畳の種類によって処分方法が異なります。また、大きさによって持ち込み先が異なります。

ごみとなった状況

  • ご家庭の畳替えなどで出た畳:一般廃棄物
  • 事業所等の畳替えなどで出た畳(可燃部分):一般廃棄物
  • 事業所等の畳替えなどで出た畳(不燃部分):産業廃棄物
  • 建設業などの事業者が建物を解体して現場から出た畳:産業廃棄物

畳の種類

  • い草・布部分(家庭系):一般廃棄物(可燃)
  • い草・布部分(事業系):一般廃棄物(可燃)
  • 発泡スチロール部分(家庭系):一般廃棄物(不燃)
  • 発泡スチロール部分(事業系):産業廃棄物

持ち込み先(一般廃棄物の場合)

  • 一番長い部分(対角線)の長さが1メートル以内のものはクリーンセンターへ持ち込めます。
    例:3等分以上に切断した畳(ただし、可燃のものに限る)
  • 一番長い部分(対角線)の長さが1メートルを越えるものや不燃のものはリサイクルセンターへお持ちください。
     

産業廃棄物の問い合わせ先

  • 廃棄物対策課指導係(電話:019-626-7573)
  • 一般社団法人岩手県産業廃棄物協会(電話:019-625-2201)

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

環境部 クリーンセンター
〒020-0102 盛岡市上田字小鳥沢148-25
電話番号:019-663-7153 ファクス番号:019-663-7157
環境部 クリーンセンターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。