盛岡市アスベスト対策基本方針とこれまでの取り組み

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1010356  更新日 令和4年6月1日 印刷 

盛岡市は、「盛岡市アスベスト対策基本方針」、「市有建築物におけるアスベスト対策要綱」および「民間建築物におけるアスベスト対策指導要綱」を策定し、総合的にアスベスト対策を行っています。

アスベスト問題が提起された平成17年度に市有建築物における吹付けアスベストの調査を行ったところ、16施設(廃止施設1施設を含む。)で吹付けアスベストが確認されました。その後、5施設については除去・解体を行いました。

平成17年度の調査は、クリソタイルなど3種類のアスベストを対象に調査を実施しましたが、その後、国内にはそれ以外にトレモライトなど3種類のアスベストが存在することが判明し、平成19年12月に総務省から関係省庁に「アスベスト確認の徹底」、「ばく露防止対策の適切な実施」などについての勧告、平成20年2月に厚生労働省から「再度の分析調査の徹底」を指導する通知が出されたことから、平成20年度にアスベスト含有が懸念される市有建築物58施設を対象に再調査を実施しました。

平成22年度には、アスベスト改修工事を予定していた青山地区活動センターにおいて改修予定以外の箇所にアスベストの使用が確認されたため(現在は除去済み。)、全市有建築物を対象とした調査を実施しました。この調査で、新たに水道施設2施設においてアスベストの含有が認められました。

これまでの調査および除去対策の実施の結果、令和4年6月現在、市有の5建築物6施設でアスベスト含有が認められていますが、3施設についてはすでに封じ込めなどの対策を実施しています。

これらの施設については、目視による吹付け状況の確認と、定期的に室内外の大気環境中のアスベスト濃度の測定を実施し、アスベスト飛散状況を監視しており、これまでの測定では、アスベストの飛散は確認されていません。今後も定期的な確認などにより適切な維持管理を行い、計画的に対策を実施していく予定です。

盛岡市アスベスト対策基本方針

アスベスト対策基本方針、市有建築物、民間建築物に対する対策要綱、対策ガイドラインを制定しました(平成17年11月14日)。

盛岡市は、これらの基本方針、対策要綱、ガイドラインに基づいて総合的なアスベスト対策を実施しています。

これまでの取り組み

平成17年度市有建築物吹付けアスベスト使用実態調査

市有建築物について、設計図書や目視による現地調査などの実態調査を行いました。

  • 吹付けアスベスト予備調査(平成17年7月21日~平成17年7月29日)
  • 吹付けアスベスト再調査(平成17年8月12日~平成17年8月24日)

平成17年度市有建築物吹付けアスベスト分析調査

実態調査の結果を踏まえ、アスベストの含有などに係る詳細調査(定性分析・定量分析)を行いました。

  • アスベスト定性分析調査(平成17年9月9日~平成17年11月30日)
  • アスベスト定量分析調査(平成17年12月19日~平成18年1月25日)

平成20年度市有建築物吹付けアスベスト分析調査

6種類全てのアスベストを対象に、市有建築物58施設のアスベストの含有分析調査(定性分析・定量分析)を行いました。新たにアスベスト含有が認められた施設はありませんでした。

  • アスベスト定性及び定量分析調査(平成20年12月24日~平成21年3月19日)

平成22年度市有建築物吹付けアスベスト分析調査

全市有建築物について、設計図書や目視による現地調査などの実態調査を再度行い、アスベストの含有が疑われる水道施設3施設について、アスベストの含有分析調査(定性分析・定量分析)を行いました。調査の結果、新たに水道施設2施設においてアスベスト含有が認められました。

吹付けアスベスト使用施設一覧(令和4年6月現在)

施設名 使用場所 アスベスト名(含有率) 対策状況 施設担当課 その他
松園汚水中継ポンプ場 ポンプ室ほか4室 クリソタイル(4.4%)   上下水道局下水道施設管理課  
中川ポンプ場 換気ファン室ほか3室 クリソタイル(1.5%)   上下水道局下水道施設管理課  
とりょう保育園(旧園舎) 調理室・職員休憩室・職員トイレ クリソタイル(2.0~18.0%) 封じ込め(2006) 総務部管財課 現在使用されておらず、解体予定
とりょう保育園(旧園舎) 保育室 クリソタイル(15.0%) 囲い込み(1987) 総務部管財課 現在使用されておらず、解体予定
肴町分庁舎 4階大ホール、402会議室等 クリソタイル(1.5%) 囲い込み(1987) 総務部管財課  
中屋敷浄水場(廃止施設) 自家発棟 クリソタイル(26.6%) 囲い込み(1988) 上下水道局浄水課 現在使用されておらず、解体予定
上飯岡配水場(休止施設) 発電機室天井 クリソタイル(1.7%)   上下水道局給排水課  

上記のうち、とりょう保育園と肴町分庁舎は複合施設であり、建築物数としては計5建築物。

なお、生出浄水場の吹付アスベストについては、令和2年6月に除去作業を実施しました。

市有建築物アスベスト濃度測定結果

アスベストが確認された施設については、大気環境中のアスベスト濃度測定を実施しています。

  • 平成17年度アスベスト濃度測定 11施設:43地点
  • 平成18年度アスベスト濃度測定 11施設:42地点
  • 平成19年度アスベスト濃度測定 9施設:37地点
  • 平成20年度アスベスト濃度測定 10施設:40地点
  • 平成21年度アスベスト濃度測定 8施設:36地点
  • 平成22年度アスベスト濃度測定 5施設:22地点
  • 平成23年度アスベスト濃度測定 7施設:28地点
  • 平成24年度アスベスト濃度測定 6施設:25地点
  • 平成25年度アスベスト濃度測定 6施設:25地点
  • 平成26年度アスベスト濃度測定 6施設:19地点
  • 平成27年度アスベスト濃度測定 5施設:19地点
  • 平成28年度アスベスト濃度測定 5施設:19地点
  • 平成29年度アスベスト濃度測定 5施設:19地点
  • 平成30年度アスベスト濃度測定 5施設:19地点
  • 令和元年度アスベスト濃度測定 5施設:19地点
  • 令和2年度アスベスト濃度測定 4施設:14地点
  • 令和3年度アスベスト濃度測定 4施設:14地点

それぞれの施設において、室内および屋外の大気環境中のアスベスト濃度を測定しましたが、測定の結果、健康被害の恐れがある飛散は確認されませんでした。今後も定期的な確認などにより適切な維持管理を行い、計画的に対策を実施していく予定です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

環境部 環境企画課 環境保全係
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎2階
電話番号:019-613-8419 ファクス番号:019-626-4153
環境部 環境企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。