平成30年度ダイオキシン類測定結果

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1029221  更新日 令和1年12月13日 印刷 

環境大気中のダイオキシン類調査

大気中でのダイオキシン類濃度を把握するため、大気中のダイオキシン類濃度測定を一般環境地域1地点および発生源周辺地域(廃棄物焼却炉の周辺地域)1地点、計2地点で4回実施しました。

測定の結果、環境基準を超過した地点はありませんでした。

環境大気中のダイオキシン類調査結果
区分 調査地点 平均値 春季 夏季 秋季 冬季
一般環境地域 津志田

0.011

0.0073

0.0075

0.0095

0.019

発生源周辺地域
(廃棄物焼却炉の周辺地域)
東見前

0.016

0.0074

0.0060

0.0063

0.044

  • 単位 ピコグラム-TEQ(1立方メートル当たり)
  • 大気環境基準値 1立方メートル当たり0.6ピコグラム-TEQ以下(年間平均値)

公共用水域(河川)のダイオキシン類濃度調査

公共用水域(河川、海域)でのダイオキシン類濃度を把握するため、水質と底質のダイオキシン類濃度測定を4河川で1回実施しました。

測定の結果、環境基準を超過した地点はありませんでした。

公共用水域(河川)のダイオキシン類濃度調査結果
河川名 調査地点 水質 底質
中津川 水道橋

0.035

0.18

米内川 落合橋

0.034

0.18

諸葛川 諸葛橋

0.038

0.21

乙部川 乙部橋

0.040

0.20

  • 単位 水質:ピコグラム-TEQ(1リットル当たり)、底質:ピコグラム-TEQ(1グラム当たり)
  • 環境基準 水質:1リットル当たり1ピコグラム-TEQ、底質:1グラム当たり150ピコグラム-TEQ

地下水のダイオキシン類濃度調査

地下水のダイオキシン類濃度を把握するため、地下水のダイオキシン類濃度測定を1地点で1回実施しました。

測定の結果、環境基準の超過はありませんでした。

地下水のダイオキシン類濃度調査結果
調査地点 毒性等量濃度
川目

0.033

  • 濃度の単位:ピコグラム-TEQ(1リットル当たり)
  • 水質環境基準値:1リットル当たり1ピコグラム-TEQ

土壌のダイオキシン類濃度調査

土壌のダイオキシン類濃度を把握するため、土壌のダイオキシン類濃度測定を一般環境地域1地点および発生源周辺地域9地点で1回実施しました。

測定の結果、環境基準を超過した地点はありませんでした。

土壌のダイオキシン類濃度調査結果

調査区分 調査地点 測定結果
一般環境地域 西見前

0.034

発生源周辺地域 A手代森

10

発生源周辺地域 B東見前

4.4

発生源周辺地域 C三本柳

9.6

発生源周辺地域

D門

0.90

発生源周辺地域 E東見前

3.2

発生源周辺地域 F手代森

0.85

発生源周辺地域 G西見前

3.7

発生源周辺地域 H東見前

7.5

発生源周辺地域 I黒川

3.8

  • 濃度の単位 1ピコグラム-TEQ(1グラム当たり)
  • 土壌環境基準 1000ピコグラム-TEQ(1グラム当たり)

焼却施設の排出ガスのダイオキシン類濃度調査

盛岡市では毎年1地点、盛岡市内の焼却施設の立入検査を実施し、排出ガスのダイオキシン類濃度を測定しています。

測定の結果、排出基準の超過はありませんでした。

焼却施設の排出ガスのダイオキシン類濃度調査結果

事業場名 所在地 特定施設種類 測定結果 基準値

都南浄化センター

東見前3-10-2 廃棄物焼却炉

0.010

5
  • 単位 ナノグラム-TEQ(1立方メートル当たり)

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

環境部 環境企画課 環境保全係
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎2階
電話番号:019-613-8419 ファクス番号:019-626-4153
環境部 環境企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。