花蓮縣花蓮市・盛岡市友好都市提携

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1029622  更新日 令和5年10月6日 印刷 

花蓮市訪問団が来盛

記念品贈呈
花蓮市長から盛岡市長へ記念品贈呈

令和5年9月12日から15日まで、魏嘉彦市長をはじめとした花蓮市訪問団40名が来盛し、盛岡秋まつりに参加するなど、相互の交流を深めました。また、きたぎんボールパークやもりおか歴史文化館の視察を行いました。

友好都市提携記念碑の前で記念撮影
友好都市提携記念碑の前で
秋まつり
盛岡秋まつり「八幡下りパレード」に参加
歴文館
もりおか歴史文化館の視察
BP
きたぎんボールパークの視察

盛岡市訪問団が花蓮市を訪問

記念碑の前で
記念碑の前で握手を交わす両市長

令和5年2月10日から13日まで、盛岡市長をはじめとした訪問団が友好都市の台湾花蓮市を訪問し、令和4年12月に花蓮市長に就任した魏嘉彦市長と初めて対面するとともに、相互の交流を深めました。また、令和2年に花蓮市内の公園に建立された友好記念碑の見学などを行いました。

アミ族の舞踊
レセプションで披露されたアミ族の舞踊
野菜学校視察
「原住民族野菜学校」視察
南部鉄瓶の贈呈
盛岡市長から南部鉄瓶の贈呈
記念碑ミニチュア版贈呈
花蓮市長から友好記念碑ミニチュア版の贈呈

花蓮縣花蓮市・盛岡市友好都市提携調印式

調印式の様子
(左から)谷藤盛岡市長、徐花蓮縣長、魏花蓮市長
写真:調印式後の様子1
調印式後の集合写真
写真:調印式後の様子2
調印式後の集合写真
写真:パレードの様子1
パレードの様子
写真:パレードの様子2
パレードの様子

令和1年(2019年)11月24日、盛岡山車派遣を発端に継続した交流が深まっている岩手県盛岡市と花蓮縣花蓮市は、観光、産業、文化などの幅広い分野における交流が促進されることにより、住民相互の理解と友情が一層深められ、永続的な友好が図られることを確信して、友好都市として提携しました。

調印式では、立会人に、徐榛蔚(シュイ ジェン ウェイ)花蓮縣長を迎え、谷藤裕明盛岡市長と魏嘉賢(ウェイ ジャ シィェン)花蓮市長が、100人を超える関係者などの前で提携書に署名し、今後の交流を誓いました。

また、前日には、花蓮縣政府主催の「太平洋温泉花車嘉年華」において、交流の発端となった盛岡山車が4回目となるパレード出演を行いました。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

交流推進部 文化国際課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館7階
電話番号:019-626-7524(都市交流係)、019-613-8465(芸術文化係)
ファクス番号:019-622-6211
交流推進部 文化国際課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。