盛岡市指定文化財 旧渋民尋常小学校

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1009363  更新日 平成28年8月21日 印刷 

旧渋民尋常小学校の写真

指定・区分

盛岡市指定 有形文化財(建造物)

名称・員数

旧渋民尋常小学校(きゅうしぶたみじんじょうしょうがっこう) 1棟

所在地

渋民字渋民9 石川啄木記念館

所有者・管理者名

盛岡市

指定年月日

1995年(平成7年)3月30日

概要

石川啄木(いしかわたくぼく)が少年期に学び、後に「日本一の代用教員」を目指して教壇に立った学び舎、それが旧渋民尋常小学校です。

旧渋民尋常小学校は、1884年(明治17年)、旧渋民村(きゅうしぶたみむら)(現在の渋民)の愛宕神杜わきに建設されました。その後、1911年(大正2年)に渋民小学校松内分校として移転し、1956年(昭和31年)には統合によって好摩小学校の分校となりましたが、1963年(昭和38年)に廃校となりました。

廃校後は、松内地区公民館として地元住民に利用されたものの、解体されることになりました。しかし、住民や啄木研究家などの運動によって、1968年(昭和43年)、石川啄木記念館わきに移転復元されました。

2度の移転により、建設当時とは変わっているものの、柾屋根造(まさやねづく)り、連子格子(れんじこうし)、障子張り、囲炉裏など明治初期の面影か残されています。現存する学校校舎としては、岩手県内で最も古い建物の一つです。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

教育委員会 歴史文化課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市都南分庁舎3階
電話番号:019-639-9067 ファクス番号:019-639-9047
教育委員会 歴史文化課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。