高齢者の健康づくり

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1037836  更新日 令和6年1月5日 印刷 

健康長寿を目指して!フレイルを予防しましょう

フレイルとは?

フレイル拡大

 年齢を重ねるうえで、体や心のはたらき、社会的なつながりが弱くなった状態をフレイルと言います。フレイルをそのまま放置すると、要介護状態になる可能性があるため、早めに気づくことが大切です。一人ひとりに合った適切な取り組みを行うことにより、フレイルの進行を防ぎ健康に戻ることが可能です。

「高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施」に取り組んでいます!

 盛岡市では、介護が必要になる危険性が高い状態を指すフレイルの予防に力を入れ、「栄養」「身体活動」「社会参加」の三本柱を取り入れた健康づくり『高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施』を行っています。

フレイル予防拡大
引用:厚生労働省 令和元年度食事摂取基準を活用した高齢者のフレイル予防事業
パンフレット「食べて元気にフレイル予防」

『高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施』って?

 健康寿命(介護を必要としない自立した生活が送れる期間)の延伸を目的とし、フレイルや介護状態を予防するうえで、身体面及び精神面において高齢者一人ひとりの状況に応じた細やかな保健事業を実施するとともに、自分の健康状態に関心を持てるよう支援を行います。

対象者

 後期高齢者医療保険に加入している人が対象です。

実施内容

 対象者の方のご自宅に訪問し、健康に関する情報提供等を行い、しばらく病院受診や健康診断を受けていない方の健康づくりをサポートしています。

 また、後期高齢者健康診査を受けた方も健診結果を今後の健康づくりに活かせるよう訪問支援を行っております。

 介護が必要になると、自立した状態に戻ることは難しくなりますが、その一歩手前の”フレイル”は予防も回復も可能です。盛岡市では、今後も皆様が健やかな高齢期を送れるようサポートいたします。また、日々の生活の中でお困りのことや心配なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

市民部 健康保険課 高齢者医療係
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館1階
電話番号:019-613-8439 ファクス番号:019-622-6211
市民部 健康保険課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。