子ども・子育て支援新制度に移行していない幼稚園を利用する方の手続き

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1028057  更新日 令和3年12月9日 印刷 

子ども・子育て支援新制度に移行していない幼稚園を利用している方は、幼児教育・保育の無償化の対象となるために「子育てのための施設等利用給付」の認定申請を行っていただく必要があります。内容や申請書類の様式についてご案内しています。

無償化の概要について

 施設等利用給付認定を取得し、幼稚園や幼稚園の教育時間前後の預かり保育事業を利用した場合に、月額上限額の範囲内で利用料が無償となります。盛岡市の場合、入園料及び月額保育料は代理受領方式となり、月額上限の範囲内で施設への支払いが不要となります。

 預かり保育料は、代理受領方式か償還払い方式(一度施設に支払い、後日保護者が市へ請求する)のいずれかとなります。どちらの給付方法に対応しているかはご利用の施設にご確認ください。

無償化の上限額

  • 入園料(入園初年度のみ)及び月額保育料は、月25,700円まで
  • 預かり保育料は、次のうち低い方の額まで
  1. 日額450円×利用日数
  2. 月額11,300円(施設等利用給付3号認定の場合は、月額16,300円まで)

施設等利用給付認定の申請手続きについて

施設等利用給付の認定とは

幼児教育・保育の無償化に当たり、該当の施設を利用している(又は利用を希望している)保護者が無償化の要件を満たすことを市町村が確認する手続きです。

認定には次の3種類があり、無償化の対象範囲や申請書類の内容が異なっています。

認定区分 無償化(給付)の対象範囲 認定の主な要件
施設等利用給付1号認定

入園料及び月額保育料

・該当の幼稚園を利用していること

・満3歳から5歳児クラス

(保育の必要性の有無は問わない)

施設等利用給付2号認定

入園料、月額保育料及び預かり保育料

・該当の幼稚園を利用していること

・3歳児クラスから5歳児クラス

・保育の必要性が認められること

施設等利用給付3号認定 入園料、月額保育料及び預かり保育料

・該当の幼稚園を利用していること

・満3歳に達する日以後の最初の
   3月 31 日までの子ども

・保育の必要性が認められること

・保護者に市区町村民税が課税さ
 れていないこと

認定を受けるためには、それぞれの認定区分に応じて認定申請書等の提出が必要です。以下を参考にしていただき、ご利用になる幼稚園を通じて市へ提出してください。

なお、この認定は、保護者の方がお住まいの市区町村において実施することとなりますので、盛岡市の幼稚園へ通っている方で他市町村に居住している方は、認定についてはお住まいの市町村へお問い合わせください。

保育の必要性について

保護者が共働きであるなど、下記のいずれかの要件に該当し日中お子様の保育が必要な状態にあることを指します。

  1. 居宅外で労働している又は居宅内で当該児童と離れて日常の家事以外の労働をしていることを常態としていること。(月48時間以上。)
  2. 妊娠中であるか、又は出産後、間がないこと。(出産予定日の産前8週、産後8週。)
  3. 疾病にかかり、若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障がいを有していること。
  4. 長期にわたり疾病の状態にある親族、又は精神若しくは身体に障がいを有する親族を常時介護していること。
  5. 震災、風水害、火災その他の災害の復旧にあたっていること。
  6. 求職活動をしていること。(認定期間は90日で、期間中は求職活動報告書を提出。)
  7. 虐待やDVのおそれがあること(家庭相談員との関わりが必要。)
  8. 就学(専門学校・職業訓練校などに月48時間以上通っている場合も含む。)
  9. 育児休業を取得する際に、すでに預かり保育事業や認可外保育施設等を利用している子どもがいて継続利用する必要があること。
  10. 市長が認める前各号に類する状態にあること。 

施設等利用給付1号認定の申請書類

こちらの区分で認定を受けた方は、入園料及び月額保育料が無償化の給付の対象となります。

申請に当たって提出いただく書類は、

  • 施設等利用給付認定申請書(新1号認定用)
  • 申請保護者のマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカードなど)の写し
  • 申請保護者の身分証明書類の写し

となります。

様式や記載例などの必要書類はご利用の幼稚園から配布されますが、以下のリンクからもダウンロードできます。

マイナンバー関係の添付書類など詳しくは、「施設等利用給付の認定手続きについて」のPDFファイルをご覧ください。

施設等利用給付認定申請書の様式

施設等利用給付2号(又は3号)認定の申請書類

こちらの区分で認定を受けた方は、入園料と月額保育料に加えて預かり保育の利用料が無償化の給付の対象となります。

申請に当たって提出いただく書類は、

  • 子育てのための施設等利用給付認定申請書(2号又は3号認定用)
  • 申請保護者のマイナンバーが確認できる書類(マイナンバーカードなど)の写し
  • 申請保護者の身分証明書類の写し
  • 保育の必要性の事由を証明する書類
  • 税に関する資料(住民税非課税世帯で3号認定を希望する場合、一部の世帯が該当となります)

となります。

様式や記載例などの必要書類はご利用の幼稚園から配布されますが、以下のリンクからもダウンロードできます。

マイナンバー関係の添付書類など詳しくは、「施設等利用給付の認定手続きについて」のPDFファイルをご覧ください。

施設等利用給付認定申請書の様式

申請書の添付書類

一部の添付書類について、次のとおり様式を指定しています。

PDFファイルをご覧いただくには,Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子育てあんしん課 育成係
〒020-0884 盛岡市神明町3-29 盛岡市保健所1階
電話番号:019-613-8347 ファクス番号:019-652-3424
子ども未来部 子育てあんしん課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。