時差出勤の取り組み

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1001831  更新日 平成28年8月21日 印刷 

なぜ,時差出勤が必要なのでしょうか

盛岡市の地区別従業人口グラフ,中心市街地主要事業所の始業時間開始時刻別従業者割合

  • この結果,中心市街地への流入箇所では8時前後に通勤交通が集中し,著しい渋滞を発生させる原因となっています。
  • しかし,8時半を過ぎると交通需要は減少し,空いた時間が現れます。この空いた時間帯に交通をシフトすれば渋滞を少なくすることができます。

南大橋北袂(4号川久保側流入部の「交通量と渋滞長」)グラフ

盛岡市では官民が参加した「盛岡市快適通勤連絡会議」を組織し,内外に時差出勤の普及を図る活動を行っています。

現在,民間を含む[9事業所](約6,100人規模)が時差出勤を導入し,その効果が見られています。

平成10年度と比較して多くの交差点で渋滞緩和が見られます。

平成10年と平成12年の交通需要パターン比較

しかし,まだ渋滞を解消するには至っていません。

7時から9時の2時間で約3,800台の超過交通があると推定され,さらに交通需要を削減または調整する必要があります。

交通需要と超過需要のグラフ

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

建設部 交通政策課 交通対策係
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館7階
電話番号:019-626-7519 ファクス番号:019-622-6211
建設部 交通政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。