始めてみませんか・時差出勤

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1001832  更新日 平成28年8月21日 印刷 

時差出勤は交通渋滞の緩和だけでなく,参加者に生活上・通勤上のメリットをもたらします。

時差出勤の支持とその理由

時差出勤制度支持のグラフ,支持する理由のグラフ

(注)平成10年6月 時差出勤試行実験での参加者アンケート調査

民間事業所では仕事にも好影響があると判断して時差出勤の導入を決めています。

時差出勤導入事業所における導入理由(導入に踏み切った主な理由)

時差出勤導入事業所における導入理由

(注)平成12年3月 時差出勤実施事業所へのアンケート調査

時差出勤を実施している事業所では,柔軟な対応によって問題を解決しています。

事業所の対応
実施前の心配や懸念 対応方法
繁忙期の朝,窓口や電話の対応が手薄になる。 繁忙期には時差出勤を見合わせたり,時差出勤者を減らす。
他の係と相互応援体制を作って対応。
出勤時は子供の送迎をする必要があるため,時差出勤が不都合。 個人の事情によりどうしても都合の悪い人は,本人希望により通常の出勤時間に固定。
取引先や関連会社との連絡面が不安。 関係先には文書による通知・お願いを行って対応。

時差出勤には交通渋滞緩和の他に,職場や個人にこのような間接的な効果もあります。

朝の時間に余裕が生まれ,生活のゆとりができます。

  • ゆっくり朝食をとったり,出勤前に家族との会話の時間ができたり,ちょっとした散歩ができるなど。

通勤所要時間が短縮され,身体的・精神的負担が減ります。

マイカー通勤者の場合

  • 混まない時間に通勤することで,燃料の消費が減ります。
  • 混まない時間に通勤することで,交通事故の危険性が減ります。
  • 渋滞に巻き込まれることでの,イライラが少なくなります。

バス・鉄道通勤者の場合

  • バスや鉄道の混まない時間に通勤でき,身体的・精神的な負担が少なくなります。
  • バスの遅れが少ない時間に通勤でき,バス待ち時のイライラや寒さなどを避けられます。

あなたの職場では,こんな状況になっていませんか。

  • マイカー通勤している人の多くが,交通渋滞のため始業時刻に間に合わなかったりして困ったことはありませんか。
  • 渋滞を避けるために,必要以上に早い時間に通勤している人がいませんか。
  • 渋滞を避けるために,わざわざ遠回りの経路を使って通勤している人がいませんか。
  • 毎日渋滞に巻き込まれて通勤しているため,職場に着いたときすでに疲れて仕事の能率に影響していませんか。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

建設部 交通政策課 交通対策係
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館7階
電話番号:019-626-7519 ファクス番号:019-622-6211
建設部 交通政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。