ごみの種類(家庭系)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1001588  更新日 令和4年5月16日 印刷 

クリーンセンターに持ち込むことができるごみの種類(家庭系)は下記のとおりです。

不明な点がございましたらお問い合わせください。

家庭から出たごみ

可燃ごみ

生ごみ

水気をよく切ってください。食用油は固めるか、布に染み込ませてください。

紙類・アルミ箔

紙おむつ、燃やせるペットの汚物処理材は、汚物を取り除き、新聞紙などに包んでください。

木くず

長さ50センチメートル以内、1本の太さ5センチメートル以内のもの。

【注意】
これを超える大きさのものは粗大ごみとしてリサイクルセンターへ持ち込みいただきます。

ゴム・布・皮革

布団・ジュータンは1メートル以内にたたんでひもで結んでください。ゴムホースは1メートル以内にまとめてください。

【注意】

電気毛布やスプリングの入ったマットレスは不燃ごみとしてリサイクルセンターへ持ち込みいただきます。

古紙

以下の種類ごとにひもで結んでください。

ダンボール

間に波状の芯があるダンボール

新聞

新聞紙、折り込みチラシ

雑誌・その他の紙

雑誌、書籍、ノート類、紙箱類(菓子箱を除く。)、カレンダー、カタログ、包装紙、紙袋などです。

 

小型家電

クリーンセンターに持ち込むことができないごみの問い合わせ先は下記のとおりです。

不燃ごみ・資源ごみ(ビン・缶・ペットボトル)・粗大ごみ

リサイクルセンターへ持ち込みができます。

【担当】リサイクルセンター 電話:019-685-2151

粗大ごみは、有料収集も行っています。

【担当】収集センター 電話:019-603-8030

資源ごみ(プラスチック製容器包装・紙製容器包装)

【担当】資源循環推進課 電話:019-626-3733

リサイクルしなければならないもの

エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機、パソコン、バイク

市は、収集・処理しません。
法律などでリサイクルすることが定められています。
それぞれ決められた方法で処理してください。

【担当】資源循環推進課 電話:019-626-3733

特殊なごみ・危険なごみ

市は、収集・処理しません。
販売店や専門業者に相談してください。

【担当】資源循環推進課 電話:019-626-3733

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

環境部 クリーンセンター
〒020-0102 盛岡市上田字小鳥沢148-25
電話番号:019-663-7153 ファクス番号:019-663-7157
環境部 クリーンセンターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。