産業廃棄物管理票(マニフェスト)の未回収時の措置内容などの報告

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1008763  更新日 平成30年5月31日 印刷 

産業廃棄物管理票(マニフェスト)を交付した排出事業者・中間処理業者は,次の場合は処理業者に産業廃棄物の収集運搬・処分の状況を確認したうえ(場合により生活環境の保全上の支障の除去または発生の防止のために必要な措置を講じる。)で,報告が必要な事項が生じてから30日以内に「措置内容等報告書」を提出しなければなりません。
また,電子マニフェストについても,紙マニフェストと同様に,報告をする必要があります。

提出部数は,1部です。

様式

紙マニフェストと電子マニフェストで報告様式が異なりますので注意してください。

紙マニフェストの場合

電子マニフェスト

報告が必要な場合

  • マニフェストの交付日から次の期間内にマニフェストの写しが戻ってこない場合
    報告が必要な期間

    区分

    産業廃棄物 特別管理産業廃棄物
    収集運搬および中間処理の報告

    90日

    60日

    最終処分の報告

    180日

    180日

  • 必要事項が記載されていないマニフェストの写しが戻ってきた場合
  • 虚偽の記載のあるマニフェストの写しが戻ってきた場合
  • 処理困難通知を受けた際に産業廃棄物処理業者等に引き渡した産業廃棄物について処理が終了した旨のマニフェストの送付を受けていない場合

PDFファイルをご覧いただくには,Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

環境部 廃棄物対策課
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎3階
電話番号:019-626-3755 ファクス番号:019-626-4153
環境部 廃棄物対策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。