国指定文化財等 米内浄水場

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1009349  更新日 令和4年3月18日 印刷 

米内浄水場ろ過池調整室の写真

指定・区分

国登録 有形文化財(建造物)

名称・員数

米内浄水場緩速系着水井(よないじょうすいじょうかんそくけいちゃくすいせい) 1基
米内浄水場緩速系沈殿池(かんそくけいちんでんち) 1基
米内浄水場緩速ろ過池(かんそくろかち) 1基
米内浄水場1号ろ過池調整室(ろかちちょうせいしつ) 1基
米内浄水場2号ろ過池調整室(ろかちちょうせいしつ) 1基
米内浄水場3号ろ過池調整室(ろかちちょうせいしつ) 1基
米内浄水場出水井(しゅっすいせい) 1基
米内浄水場水道記念館(すいどうきねんかん) 1棟

所在地

上米内字中居49番地 (盛岡市米内浄水場)

所有者・管理者名

盛岡市上下水道事業管理者

登録年月日

1999年(平成11年)8月23日

概要

盛岡市において水道創設が長く望まれていた中、1932年(昭和7年)工事が着手され、1934年(昭和9年)に完成した、市最古の水道施設です。現在でも創設当時と同じ、緩速ろ過によって水道水が造られています。

旧管理事務所兼管理者住居(現盛岡市水道記念館)は、木造平屋建で屋根は瓦葺、外装はモルタル塗リシン仕上げの建物です。正面外観は左右対称形で、全体の様相は昭和初期のモダンな折衷様式のデザインを色濃く残しています。

出水井上屋は、鉄筋コンクリート造平屋建で八角形の平面が特徴となっています。

ろ過池は鉄筋コンクリート造壁厚65から30センチメートルの構造で、3つの池それぞれの調整室は、外観が当時流行した新古典主義、あるいはアール・デコ風のデザインとなっています。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

教育委員会 歴史文化課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎3階
電話番号:019-639-9067 ファクス番号:019-639-9047
教育委員会 歴史文化課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。