出資等法人経営評価結果(平成27年度~)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1011283  印刷 

盛岡市は、市の出資又は出捐(以下「出資等」という。)の割合が法人の出資等額全体の概ね4分の1以上を占める法人を対象に、法人の収支、経営状況、資産及び将来負担等経営実態を定期的に適切に把握するため経営状況調査を実施しています。

平成27年度からは、当該調査において、新たに「所管課による財務状況についての点検評価結果」の項目を設け、法人所管課による点検評価の結果がC(改善を要する)又はD(大いに改善を要する)の評価となった法人については、財政的なリスクを抱えている法人とみなし、将来の市の財政負担等につながらないよう自立した経営の仕組みを構築するために、法人と法人所管課がともに法人の経営内容を見直し、課題の解決を図ることを目的として、状況に応じて経営評価を実施しています。