盛岡城跡石垣危険箇所について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1026604  更新日 令和2年9月17日 印刷 

盛岡城跡の石垣危険箇所をお知らせします

 盛岡城跡石垣は,築かれてから約300~400年を経て,箇所によっては大きく孕み出しており,大きな地震の際には崩落する可能性の高い危険な箇所があります。

 盛岡市では,毎月危険な箇所の状態を機器により定期的に観測しているほか,毎日巡回して異常の有無を確認しています。観測の結果を踏まえて,今後の修復を計画しておりますが,地震等により突発的な崩落の可能性もあることから,石垣に登ったり,石垣の築石(つきいし)や間詰石(まづめいし)を動かすことのないようにお願いいたします。また,近くを通行する際には,お気をつけください。

 特に危険な箇所は次の箇所です。

  1. 吹上門下の石垣
  2. 本丸北面の石垣(現在,通行を制限しております。)
  3. 本丸門北側の石垣
  4. 榊山稲荷曲輪の石垣

PDFファイルをご覧いただくには,Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

都市整備部 公園みどり課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎2階
電話番号:019-639-9057 ファクス番号:019-637-1919
都市整備部 公園みどり課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。