史跡盛岡城跡の現地説明会を開催しました!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1037387  更新日 令和3年12月13日 印刷 

イベントカテゴリ: 催し

 令和3年12月4日(土曜日)に現地説明会を開催しました。当日は寒い中231名の方に参加していただき、普段見ることができない石垣内部の構造や、発掘調査による検出品などをご覧いただきました。

 また、当日参加していただいた方には裏込石(栗石)に名前やメッセージを書いていただいたり、石割のデモンストレーションなどをご覧いただきました。

 工事の状況にもよりますが、来年度も開催する予定ですので、ぜひご参加ください。

三ノ丸石垣修復工事現場(1)
三ノ丸石垣修復工事現場(1)
三ノ丸石垣修復工事(2)
三ノ丸石垣修復工事(2)
本丸発掘調査現場(1)
本丸発掘調査現場(1)
本丸発掘調査現場(2)
本丸発掘調査現場(2)
裏込石(栗石)にメッセージを書き込む様子(1)
裏込石(栗石)にメッセージを書き込む様子(1)
裏込石(栗石)にメッセージを書き込む様子(2)
裏込石(栗石)にメッセージを書き込む様子(2)
石割デモンストレーションの様子(1)
石割デモンストレーションの様子(1)
石割デモンストレーションの様子(2)
石割デモンストレーションの様子(2)

史跡盛岡城跡の現地説明会を開催します!(このイベントは終了しました。)

 国指定史跡の盛岡城跡で、三ノ丸北西部石垣修復工事現場と本丸発掘調査現場の現地説明会を開催します。

 三ノ丸北西部では、宝永2年(1705年)に修復された石垣が孕んでいたことから、約300年ぶりに修復する工事を行っています。今年度は解体を予定している14段中8段の解体を行っており、皆様には普段見ることができない石垣の内部をご覧いただくことができます。盛岡城跡の石垣ならではの特徴などを説明します。

 また、本丸地区では、史跡整備のための発掘調査を実施しています。今年度は、本丸の三階櫓(天守)の天守台及び本丸南東部周辺の調査を行っており、天守台内部の様子などを説明します。

 なお、当日参加していただいた方々には石垣内部の裏込め石(栗石)に名前などを記載していただく催しを開催する予定ですので、ぜひご参加ください。

解体された石垣内部の様子
三ノ丸北西部石垣内部の様子
本丸三階櫓の天守台
本丸三階櫓の天守台の様子
開催日

令和3年12月4日(土曜日)

開催時間

午前10時 から 午後2時 まで

 午前10時、午前11時30分、午後1時の3回に分け、各1時間程度説明会を行います。3回とも同じ内容になりますのでご都合の良い時間にご参加ください。

対象

一般

開催場所

盛岡城跡公園(内丸)

内容

 盛岡城跡三ノ丸北西部の石垣修復工事現場に集合してください。詳細は位置図をご参照ください。

申し込み

不要

費用

不要

定員

各100名程度

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

都市整備部 公園みどり課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎2階
電話番号:019-639-9057 ファクス番号:019-637-1919
都市整備部 公園みどり課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。