著名人からのこころのメッセージ集

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1029254  更新日 令和4年10月13日 印刷 

 盛岡市を訪れた著名人にこころのメッセージをいただきました

 盛岡市では、「人の温かさを感じ、いのちを守り支えあう盛岡」を基本理念とし、自殺対策における取り組みをしております。人と繋がることで不安な気持ちが解消したり、知恵を出し合うことで悩みが解決することがあるかと思います。一人で抱え込まず、周囲の人や公的機関にまずは相談しましょう。

リーチマイケル主将

写真:リーチマイケル主将
リーチマイケル主将メッセージをいただいている様子
(令和元年7月 合宿時 市内滞在先ホテルにて)

ラグビーワールドカップ2019で日本中を熱狂させたラグビーフットボール日本代表の主将 リーチマイケル選手より、ワールドカップ前に盛岡市と岩手県の皆様にメッセージをいただきました。

若者の自殺死亡率が盛岡市は高いと聞き、メッセージを考えました。

色紙

リーチマイケル選手

“CONNECT(繋がる)”という言葉を贈ります。
ラグビーでは試合中に困難な場面に遭遇することがある。
一人で何とかしようとすると試合が成り立たなくなる。
ラグビーはチームで困難を打開するスポーツ。仲間と繋がることで困難を乗り越える ことができる。
悩みを抱えたり困難に直面した時、一人で抱え込まずに人と繋がって欲しい。
繋がることで一緒に 困難を乗り 越えられる 。
日本ラグビーフットボール代表 主将 リーチ マイケル 選手

(令和元年11月)

伊勢の海部屋前頭 錦木関

錦木関
(令和元年6月14日 盛岡シティマラソン大会サポーター就任会見後)

錦木関色紙

7月の自殺対策予防月間に合わせ、盛岡市出身の伊勢の海部屋力士の錦木関から、

「苦しいときはひとりで悩まず相談しましょう。」

とメッセージをいただきました。

平成24年から28年の盛岡市の月別自殺死亡者数は7月に多い状況です。

苦しいときは一人で悩まず、周囲の人へ助けを求めること、難しい場合は公的な相談機関を活用しましょう。

(令和元年7月)

菊池雄星投手

写真:菊池雄星投手
メジャーリーガーの菊池雄星投手より新成人に向けたメッセージをいただいている様子(平成30年12月 市内で開催のトークショー終了後)

菊池雄星選手色紙

メジャーリーグ挑戦前に帰郷された菊池雄星投手より新成人に向けたメッセージをいただきました。

悩みを人に言えず、辛い状況になることがありますが、そのような方に向けて

「勇気を出して話してみよう。」というお言葉とサインをいただきました。

新成人に配布したポスターは下記添付ファイルで掲載中です。

(平成31年1月)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

保健所 健康増進課 こころの健康担当
〒020-0884 盛岡市神明町3-29 盛岡市保健所6階
電話番号:019-603-8309 ファクス番号:019-654-5665
保健所 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。