要緊急安全確認大規模建築物の耐震診断結果の公表について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1018882  更新日 令和3年2月12日 印刷 

 建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)第9条第1項及び附則第3条第3項の規定により、盛岡市内の「要緊急安全確認大規模建築物」について、所有者から報告された耐震診断の結果を公表します。

要緊急安全確認大規模建築物(不特定多数の者が利用する大規模建築物等)とは

 要緊急安全確認大規模建築物とは、昭和56年5月以前の旧耐震基準で建築された建築物で、病院、店舗、ホテル等の不特定多数の者が利用する建築物及び学校、老人ホーム等の避難確保上配慮を要する者が利用する建築物並びに一定以上の危険物を取扱う建築物のうち大規模なものです。

〈主な対象建築物の用途と規模〉

用途

階数

床面積

体育館

1以上

5,000平方メートル以上

病院、ホテル、店舗、遊技場等

3以上

5,000平方メートル以上

小学校、中学校等

2以上

3,000平方メートル以上

幼稚園、保育所

2以上

1,500平方メートル以上

老人ホーム等

2以上

5,000平方メートル以上

危険物貯蔵場等(敷地境界線から一定距離以内のもの)

1以上

5,000平方メートル以上

 なお、対象建築物の要件の詳細は、表1を参照してください。

公表事項について

 診断結果の公表事項は、次のとおりです。

  ア 建築物の名称、位置、用途
  イ 耐震診断の方法の名称、構造耐力上主要な部分の地震に対する安全性の評価の結果
  ウ 耐震改修、建替え又は除却の予定がある場合は、その内容と実施時期

耐震診断の結果について

 盛岡市内の要緊急安全確認大規模建築物は、46カ所です。
 対象建築物の診断結果は、「(1)耐震診断の結果の公表(用途別一覧)」をご覧ください。
 また、耐震診断の方法と構造耐力上主要な部分の地震に対する安全性の評価の方法は、附表を参照してください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築指導課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎2階
電話番号:019-639-9054(指導係)、019-601-3182(審査係)、019-601-3288(査察係)、019-601-3387(防災係)
ファクス番号:019-637-1919
都市整備部 建築指導課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。