要安全確認計画記載建築物(防災拠点建築物)の公表について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1024259  更新日 平成30年8月31日 印刷 

 建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)第5条により「第2期岩手県耐震改修促進計画」に記載された盛岡市内の要安全確認計画記載建築物について、所有者から報告された耐震診断の結果を公表します。

要安全確認計画記載建築物(防災拠点建築物)とは

 昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築された建築物で、病院、官公署その他大規模な地震が発生した場合においてその利用を確保することが公益上必要な建築物として「第2期岩手県耐震改修促進計画」に記載されたものです。

公表事項について 

診断結果の公表事項については、次のとおりです。

 ア 建築物の名称、位置、用途

 イ 耐震診断の方法の名称、構造耐力上主要な部分の地震に対する安全性の評価の結果

 ウ 耐震改修、建替え又は除却の予定がある場合は、その内容と実施時期

耐震診断の結果について 

盛岡市内の要安全確認計画記載建築物は2カ所です。

対象建築物の診断結果は「(1)耐震診断の結果の公表」をご覧ください。

また、耐震診断の方法と構造耐力上主要な部分の地震に対する安全性の評価の方法は「(2)附表」を参考にしてください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築指導課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎2階
電話番号:019-639-9054(指導係),019-601-3182(審査係),019-601-3288(査察係),019-601-3387(防災係) 
ファクス番号:019-637-1919
都市整備部 建築指導課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。