区画整理事業 盛岡南新都市(盛南開発)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1010173  更新日 令和3年9月16日 印刷 

事業の概要

北東北の交流拠点都市の実現のため,現都心地区および盛岡駅西口地区に連担する職住近接の新しい市街地の形成を図るものとして現都心地区の南西部,雫石川の南に位置する約313.5ヘクタールを整備したのが盛岡南新都市開発整備事業です。事業主体は独立行政法人都市再生機構(旧地域振興整備公団)で,1992年1月に市内に都市開発事務所を開設し,測量などの各種調査を開始するなど本格的な事業をスタートさせました。整備手法は土地区画整理事業で,1994年5月に事業計画が認可され,翌年11月に着工。事業計画認可後,19年半の事業期間を経て2013年10月25日に換地処分の公告がなされ事業が完了しました。開発では,次の4つの機能を備えた新しい市街地の形成を目指し,事業が進められました。

  1. 都市型産業拠点
  2. 住宅
  3. 生活・文化・レクリエーション拠点
  4. コンベンション拠点

土地利用計画図

盛岡南新都市の土地利用計画図

平成25年度の地区内の状況

写真:平成25年度の地区内の状況

事業の内容

施行者:独立行政法人都市再生機構
施行面積:313.5ヘクタール
施行期間:平成6年度~30年度(清算期間含む)
換地処分公告:2013年10月25日
総事業費:約790億円

主な公共施設など

  • 都市計画道路(幹線街路)19路線
    幅員12メートル~60メートル
    延長1万7741メートル
  • 区画道路
    幅員4メートル~12メートル
    延長4万126メートル
  • 歩行者専用道路
    延長6688メートル
  • 公園
    17カ所
    面積10万6744平方メートル

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

都市整備部 盛岡南整備課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎1階
電話番号:019-639-9032 ファクス番号:019-639-9059
都市整備部 盛岡南整備課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。