都市宣言

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1009296  更新日 平成31年3月1日 印刷 

平和都市宣言

昭和33年(1958年)12月20日 市議会決議
われわれは全世界の恒久平和と全人類の繁栄を念願し、ここに世界連邦建設の趣旨に賛同する都市たることを決意する。
盛岡市は平和を愛するすべての都市と共に、永久の平和都市であり且つ文化都市であることを確認する。
右宣言する。(原文縦書き)

安全都市宣言

昭和37年(1962年)3月26日 市議会決議

盛岡市を交通事故はもとより、あらゆる災厄と事故から市民の貴重な生命、財産の被害防止をはかり、健康にして、明るい文化的、かつ、合理的な安全都市を建設することは、市民の多年の念願をするところである。このことにかんがみ、さらに一段と公徳心の高揚をはかり、あらゆる市民、機関の協力によって永続的にして総合的効果的な対策を推進するとともに積極的な市民運動の気運を盛り上げ、もって安全都市盛岡市の実現を期するものである。
以上宣言する。

非核平和都市宣言

昭和59年(1984年)9月27日 議決

我が国は、世界唯一の核被爆国として、この地球上に再び広島、 長崎の惨禍を繰り返してはならないと訴えているところである。
しかるに、核兵器の増強は、依然として続けられ、世界の平和と人類の生存に大きな脅威をもたらしている。
盛岡市は、日本国憲法の基本原理であり人類共通の念願である恒久平和に向けて、 将来ともに非核三原則が遵守され、またあらゆる国の核兵器の廃絶と軍縮が 推進されることを強く希求し、非核平和都市であることを宣言する。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

盛岡市役所
〒020-8530 岩手県盛岡市内丸12-2
電話番号:019-651-4111 ファクス番号:019-622-6211