民間建築物アスベスト含有調査に関する補助金について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1031852  更新日 令和4年5月10日 印刷 

盛岡市では、アスベストによる健康被害の未然防止を図るため、民間建築物のアスベスト含有調査費の一部を補助します。

令和4年度補助事業について

募集期間

令和4年6月1日(水曜日)から令和4年11月30日(水曜日)

(注)予算の範囲内で先着順となります。

募集件数

10件

補助対象となる建築物

次のすべての要件を満たすものが対象です。 

  • 吹付け建材が使用されていることが確認でき、アスベスト含有の恐れがある建築物

(注)飛散性の高い鉄骨耐火被覆材等(レベル1)が対象となります。リシン吹付け等の外壁仕上塗材は含みません。

  • 解体を目的としてアスベスト含有調査を行うものではない建築物
  • アスベスト含有調査に関して、他の補助等を受けていない建築物

補助対象者

次の要件を満たす方が対象です。 

  • 建築物の所有者又は区分所有建築物の管理者若しくは管理組合法人の理事

補助金額

アスベスト含有調査に要する経費に対し、25万円を上限として補助します。

(注1)消費税及び地方消費税相当額を除いた額となります。

(注2)千円未満の端数が生じた場合は切り捨てとなります。

申し込み方法

市役所都南分庁舎2階の建築指導課に備え付けの補助金交付申請書(当ページからもダウンロードできます。)に必要事項を記入のうえ、次の書類を添えて調査の契約をする前に建築指導課へ持参してください。

  • 事業計画書
  • 収支予算書
  • 見積書の写し
  • 建築石綿含有建材調査者等であることを証する書類
  • 図面(付近見取り図、配置図、各階平面図、立面図、断面図等)
  • 現況写真(当該建物、吹付アスベスト等施工場所が判断できるもの)
  • 登記事項証明書等所有者が確認できる書類
  • 区分所有の場合、管理者又は理事であることを証する書類

 

注意事項

  • アスベスト含有調査は、建築物石綿含有建材調査者等が実施する調査である必要があります。
  • 補助金の交付申請を行い、交付決定を受けてからアスベスト含有調査の契約をしてください。すでに完了した、調査中または申請前に契約をした場合、補助の対象とはなりません。
  • 補助金の支払いはアスベスト含有調査が完了し、契約した業者への費用の支払いを完了した後になります。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築指導課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎2階
電話番号:019-639-9054(指導係)、019-601-3182(審査係)、019-601-3288(査察係)、019-601-3387(防災係)
ファクス番号:019-637-1919
都市整備部 建築指導課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。