戸籍 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1012407  更新日 平成28年8月21日 印刷 

質問改製原戸籍とは何か?

回答

戸籍は法令などの改正によって様式や書き方が変更されることがあります。

これを戸籍の「改製」といいます。

改製原戸籍とは、新しい戸籍に変更するときにもととなった戸籍のことをいいます。

かつては新しい用紙に戸籍を書き換えていましたが、1994年の法改正により、戸籍の電算化(コンピュータ化)が可能となりました。

盛岡市は2001年に戸籍の電算化を行いました。

なお、電算化するときにもととなった戸籍を、特に「平成改製原戸籍」と呼ぶこともあります。

改製され新しくなった戸籍には、死亡や婚姻などにより既に除かれた人は記載されません。

したがって、改製原戸籍は、そのような人との関係を証明したいときなどに必要となります。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

市民部 市民登録課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館1階
管理係019-626-7501,証明係019-613-8307,登録係019-613-8309,戸籍係019-613-8312,マイナンバーカード係019-613-7935 ファクス番号:019-622-6211
市民部 市民登録課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。