株式会社NS・コンピュータサービスと立地調印式

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1046235  更新日 令和5年10月23日 印刷 

株式会社NS・コンピュータサービスと立地協定書調印式を行いました。

調印式の写真
左から、十良澤 岩手県ものづくり自動車産業振興室長、佐々木 株式会社NS・コンピュータサービス代表取締役社長、内舘 盛岡市長、遠藤 盛岡市議会議長

株式会社NS・コンピュータサービス(本社:新潟県長岡市)が、令和5年9月より車載向けメーターのソフトウェア設計開発拠点となる岩手センターを盛岡市内に開設し、令和5年10月19日、市役所で立地協定書の調印が行われました。

株式会社NS・コンピュータサービスは、車載計器(メーター、ヘッドアップディスプレイ)等の組み込みソフトウェア開発を主業としており、近年は、時代や社会のニーズに合わせた独自の民間・公共向けソリューションの開発に取り組まれています。

このたび操業を開始した岩手センターでは、次世代メーターの設計・開発を行う予定であり、CASE時代の自動車業界において急増するソフトウェア開発需要に対応すべく、高度人材の育成が図られます。

雇用面においては、今後三年間で60名を採用する計画であり、盛岡広域の雇用拡大と産業の活性化に期待が寄せられています。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

商工労働部 ものづくり推進課
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎1階
電話番号:019-626-7538、019-626-7551 ファクス番号:019-626-4153
商工労働部 ものづくり推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。