遺跡の学び館施設概要

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1009468  更新日 令和3年9月16日 印刷 

施設概要,事業経過,業務内容の紹介

施設概要

写真1
遺跡の学び館外観
  • 名称:盛岡市遺跡の学び館(いせきのまなびかん)"Study Museum of Archeological Site"
  • 所在地:盛岡市本宮字荒屋13番地1〔盛岡市中央公園内〕
  • 建物構造:鉄筋コンクリート造,鉄骨造,地上1階一部2階
  • 敷地面積:5788.8平方メートル
  • 建築面積:2639.9平方メートル
  • 延床面積:2748.7平方メートル

面積内訳・事業費内訳

写真3
施設平面図

展示部門
サイトスステーション 37.4平方メートル
遺跡ディスカバリー 285.4平方メートル
遺跡ライブラリー 125.3平方メートル
企画展示室 81.4平方メートル

教育・普及部門
研修室 117.0平方メートル
図書資料室 47.7平方メートル
図書室 66.3平方メートル
体験学習室 70.9平方メートル

収蔵部門
保管展示室(1階,2階延べ) 897.3平方メートル
特別収蔵室 46.5平方メートル
写真収蔵室 27.2平方メートル
図面収蔵室 14.7平方メートル

調査整理部門
遺物洗浄室 37.1平方メートル
資料整理室 237.2平方メートル
写真撮影室 28.8平方メートル
保存処理室 14.7平方メートル

管理部門
事務室 157.7平方メートル
休憩室 12.7平方メートル
会議室 30.8平方メートル
荷解室 24.5平方メートル
その他 388.5平方メートル

総事業費:6億7776万円
建築設計業務委託費 2468万円
建築工事費 4億5549万円
土木工事費 4155万円
展示計画策定業務委託費 882万円
展示施設製作業務委託費 9131万円
備品購入費 4470万円
その他 1121万円

事業経過

2001年度(平成13年度)

「(仮称)盛岡市文化財センター」建築基本設計策定,展示構想策定,地質調査

2002年度(平成14年度)

建築実施設計策定,展示施設計画策定,建築工事・土木工事開始

2003年度(平成15年度)

建築工事・土木工事完成,展示施設製作完成,盛岡市遺跡の学び館条例制定

2004年度(平成16年度)

遺跡の学び館管理運営規則制定,2004年(平成16年)6月1日開館

業務内容

埋蔵文化財の開発調整・発掘調査

埋蔵文化財の発掘調査の写真

住宅建築や宅地造成などにともなう埋蔵文化財(遺跡)の事前開発協議,本発掘調査,試掘確認調査,指定史跡の整備にともなう内容確認調査を行います。

発掘調査資料の整理

発掘調査資料の整理の写真

発掘調査で記録された図面や写真,出土した遺物を整理し,発掘調査報告書として刊行します。

埋蔵文化財の展示・教育普及

埋蔵文化財の展示写真

常設展示や企画展示,体験学習会,文化財に関する講座や講演会を開催します。

文化財調査資料の管理・活用

文化財調査資料の管理・活用の写真

主に発掘調査における記録図面や写真・出土遺物を収蔵・管理し,貸出・閲覧・見学に対応します。

PDFファイルをご覧いただくには,Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

教育委員会 遺跡の学び館
〒020-0866 盛岡市本宮字荒屋13-1
電話番号:019-635-6600 ファクス番号:019-635-6605
教育委員会 遺跡の学び館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。