遺跡の学び館イベント案内

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1009440  更新日 令和4年6月9日 印刷 

企画展、テーマ展、埋蔵文化財調査資料展、講座・講演会、体験学習会、現地説明会などのお知らせ

令和4年度の主なイベント

イベントスケジュール表紙

  • 縄文ふれあいDAY(毎月第2土曜日)
  • 合併30周年記念事業 テーマ展「都南の遺跡」(6月4日から9月19日まで)
  • 夏休み古代体験ひろば(7月30日から8月11日まで)
  • 学芸講座1「都南の遺跡」(9月18日)
  • 企画展「盛岡の縄文文化 縄文人の石細工」(10月1日から1月22日まで)
  • 学芸講座2「盛岡城跡発掘調査と石垣解体工事」(10月30日)
  • 特別講演会(企画展関連の内容、11月6日)
  • 学芸講座3「環状列石の出現 その時、もりおかでは」(11月27日)
  • 冬休み古代体験ひろば(1月4日から9日まで)
  • 埋蔵文化財調査資料展「盛岡を発掘する 令和4年度調査速報」(2月4日から5月21日まで)
  • 令和4年度調査成果報告会(3月5日)

展示会

盛岡市・都南村合併30周年記念事業 テーマ展「都南の遺跡」

テーマ展チラシ

  • 6月4日(土曜日)から9月19日(月曜日)まで 
  • 平成3年に盛岡市と都南村が合併して今年で30周年。旧盛岡市近郊の都南地域(旧都南村)は再開発や宅地化が進み、街の様子は大きく変化しています。しかし、都南地域には旧盛岡市とは異なる特徴をもつ歴史や文化があり、合併したからといって、その歴史や文化が埋もれていってはいけません。盛岡市という市域の中にあっても、旧盛岡市とは異なる都南地域の歴史や文化を受け継いでいくことは、われわれの責務といえます。本展示会では、都南地域に所在する縄文時代から中世までの遺跡を通して、都南地域の歴史や文化を紹介します。
  • 内容:【縄文時代】湯壺遺跡、手代森遺跡、【奈良~平安時代】西鹿渡遺跡、高櫓遺跡、乙部方八丁遺跡、下永林遺跡、【中世・近世】湯壺経塚、館野前遺跡 など

 

埋蔵文化財調査資料展「盛岡を発掘する 令和3年度調査速報」

埋蔵文化財調査資料展チラシ

  • 2月5日(土曜日)から5月22日(日曜日)まで 【終了しました】 
  • 令和3年度に盛岡市遺跡の学び館が行った盛岡市内の史跡・遺跡の発掘調査について、最新の成果を展示・解説します。
  • 主な遺跡:新茶屋遺跡(山岸)、小屋塚遺跡(大新町)、下永林遺跡(津志田)、二又遺跡(下飯岡)、国史跡盛岡城跡(内丸)

 

学芸講座・特別講演会

学芸講座1「都南の遺跡」

  • 日時:9月18日(日曜日)午後1時30分から3時まで
  • 場所:遺跡の学び館研修室(定員40人)
  • 講師:遺跡の学び館職員
  • 申込:往復はがきによる事前申し込み

「令和3年度調査成果報告会」

  • 日時:3月6日(日曜日) 【終了しました】
  • 場所:遺跡の学び館研修室
  • 内容:令和3年度に発掘調査した盛岡市内の遺跡の最新成果を報告します。

体験学習

「縄文ふれあいDAY」

古代のお守りネックレス

毎月第2土曜日に、予約なしで楽しめる古代体験(1月はお休み)。盛岡市内の小中学校に通う児童・生徒5人以上で入館料が半額の50円とお得になります。

  • 受付時間:午前10時から11時30分まで、午後1時から2時30分まで
  • メニュー:古代のお守りネックレス100円、古代風ストラップ100円、拓本とり100円

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

教育委員会 遺跡の学び館
〒020-0866 盛岡市本宮字荒屋13-1
電話番号:019-635-6600 ファクス番号:019-635-6605
教育委員会 遺跡の学び館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。