遺跡の学び館トップページ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1009438  更新日 令和4年8月16日 印刷 

遺跡の学び館からのお知らせ、新着情報

マスコットキャラクター「みっけ」

遺跡の学び館〔Study Museum of Archeological Site〕 は、盛岡市内にある遺跡(埋蔵文化財)の発掘調査・報告書刊行、出土品の収蔵のほか、考古資料の展示会、ものづくり体験学習会、文化財関係講座・講演会などを行う、考古歴史系ミュージアムです。

遺跡の学び館

新型コロナウィルス感染予防のため、ご来館のみなさまへご協力のお願い。

  • マスクあるいは口を覆うものを身に着けて入館ください。

  • 入口での手指の消毒、手洗いなど感染予防のご協力をお願いします。

  • 体調不良の方、37.5度以上の熱のある方は入館をご遠慮ください。

  • 受付にて体温の測定と来館者カードのご記入をお願いしています。

  • 展示室内では周囲の方と十分な間隔をとってご覧ください。また混雑時には入館を制限させていただくこともございます。

盛岡市内の遺跡と史跡

遺跡と史跡の位置は、もりおか便利マップをごらんください。区域内の工事には、文化財保護法に基づく届出や許可が必要となり、工事内容により教育委員会が発掘調査を行います。

令和4年度のイベント

詳しくはイベント案内のページをごらんください。

参加者募集

  • 学芸講座「都南の遺跡」

日時:9月18日(日曜日) 午後1時30分から3時まで

場所:遺跡の学び館研修室

内容:都南地域の遺跡で発掘調査された成果をわかりやすく解説します。

定員:40人(入館無料)

申し込み方法:往復はがきに講座名・住所・氏名・電話番号を記入し、遺跡の学び館(020-0866盛岡市本宮字荒屋13-1)へ郵送してください。9月8日(木曜日)必着。定員を超えた場合は抽選となります。

展示会案内

テーマ展「都南の遺跡」チラシ

  • 盛岡市・都南村合併30周年記念事業 テーマ展「都南の歴史」(6月4日から9月19日まで)

都南地域に所在する縄文時代から中世までの遺跡を通して、都南地域の歴史や文化を紹介します。

内容:【縄文時代】湯壺遺跡、手代森遺跡、【奈良~平安時代】西鹿渡遺跡、高櫓遺跡、乙部方八丁遺跡、下永林遺跡、【中世・近世】湯壺経塚、館野前遺跡 など

刊行図書

展示図録販売

企画展図録表紙

  • 令和3年度企画展「遺跡の名探偵 考古学者はここを見る」図録(1000円)を販売しています(内容見本をPDFファイルで見ることができます)。

小学生の皆さんへ

マスコットキャラクター「みっけ」のイラスト

もりおかのむかしを、マスコットキャラクター「みっけ」が紹介します

「遺跡(埋蔵文化財包蔵地)」に該当する土地で工事を行う人へ

本発掘調査の様子の写真

盛岡市内の「遺跡(埋蔵文化財包蔵地)」に該当する土地で、住宅などの建築工事や宅地造成などの土木工事を行う際は、「文化財保護法」にもとづき教育委員会への「発掘届」の提出が必要となります。また、対象となる土地や工事の内容によっては、試掘確認調査や本発掘調査を行いますので、日程や期間、費用などの調整が必要となります。工事予定がある人は、計画段階から遺跡の学び館埋蔵文化財開発調整担当(電話:019-635-6600)へ相談ください。

なお、遺跡の有無については「問い合わせ票」の様式に記入し、地図を添付の上、ファクス(019-635-6605)またはEメール(iseki@city.morioka.iwate.jp)にて送信し、お問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

教育委員会 遺跡の学び館
〒020-0866 盛岡市本宮字荒屋13-1
電話番号:019-635-6600 ファクス番号:019-635-6605
教育委員会 遺跡の学び館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。