容器包装廃棄物削減への取組みについて

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1001549  更新日 令和2年7月1日 印刷 

盛岡市では、ごみ減量・資源再利用の促進のため、小売業者、市民団体及び市の三者が協働してごみとして廃棄される容器包装廃棄物の削減を進めていくこととし、基本方針をまとめた「盛岡市における容器包装廃棄物削減への取組に関する協定」を平成28年2月16日に締結しました。
今後協定締結者間で協議しながら、市全域で取組みを推進していきます。
マイバッグ持参や簡易包装の選択等により不要な容器包装の削減に努めるとともに、発生した容器包装廃棄物については、店頭回収の活用、資源への分別の徹底、資源集団回収の促進によるリサイクルの推進にご協力をお願いします。

容器包装廃棄物削減への取組に関する協定について

1 趣旨

盛岡市では、家庭ごみの減量と資源再利用の推進を目指し、市民の購買活動と切り離せない容器包装について、「不要な容器包装の削減」及び「家庭から出る容器包装廃棄物の資源化」を2本の柱として、市民団体、小売業者及び市の三者が連携して取組を推進するため、三者による「盛岡市における容器包装廃棄物削減への取組に関する協定」を締結しました。

2 協定における各団体の取組

(1)小売業者等

  • 店頭レジにおける買い物袋提供を控える取組み
  • マイバッグ持参の呼びかけなどによるマイバッグ普及の取組み
  • 商品のばら売りや簡易包装の実施
  • 店頭回収の推進などによるリサイクルの推進
  • 本協定に基づく取組状況の定期的報告
  • 市が実施する容器包装廃棄物削減に関する施策及び広報への積極的協力

(2)市民団体等

  • 団体の構成員及び市民に対する周知啓発(買い物袋受取辞退、マイバッグ持参、簡易包装の選択、店頭回収の活用等)
  • 資源集団回収活動による容器包装廃棄物資源化の推進

(3)盛岡市

  • 市民に対する周知啓発(買い物袋受取辞退、マイバッグ持参、簡易包装の選択、店頭回収の活用等)
  • 容器包装廃棄物削減に向けた市民に対する環境教育及び情報提供
  • 本協定の取組みに対する市民の理解・協力に向けた広報等による周知

3 協定締結日

平成28年2月16日(火曜日)

4 協定参加者 

協定参加者:小売業者等14社、市民団体等9団体、盛岡市

小売業者等(14社)

  • 株式会社アースワークス
  • イオンスーパーセンター株式会社
  • イオンリテール株式会社東北カンパニー
  • いわて生活協同組合
  • 株式会社川徳
  • 株式会社ジョイス
  • 株式会社Don Don up
  • 株式会社ベルプラス
  • 株式会社マイヤ
  • マックスバリュ東北株式会社
  • 株式会社マルイチ
  • 盛岡ターミナルビル株式会社
  • 株式会社薬王堂
  • 株式会社ユニバース

市民団体等(9団体)

  • NPO法人環境パートナーシップいわて
  • 玉山区自治会連絡協議会
  • 玉山区女性団体協議会
  • 盛岡市きれいなまち推進協議会
  • 盛岡市子ども会育成会連絡協議会
  • 盛岡市町内会連合会
  • 盛岡市PTA連合会
  • 盛岡商工会議所
  • 盛岡友の会

 (注)協定締結時の名称で掲載しています。

平成28年3月1日:株式会社ジョイスと株式会社ベルプラスが合併し、株式会社ベルジョイスに名称変更

平成28年4月1日:玉山区自治会連絡協議会が、玉山地域自治会連絡協議会に名称変更

令和2年3月1日:イオンリテール株式会社東北カンパニーとマックスバリュ東北株式会社が合併し、イオン東北株式会社に名称変更

5 容器包装廃棄物について

「容器包装廃棄物」とは、盛岡市分別収集計画に基づく次の品目です。

商品の包装や容器のことで、代表的なものとしてレジ袋や食品トレイなどが挙げられますが、いずれも最終的に消費者の手元に廃棄物として残るものです。

  1. スチール製容器包装
  2. アルミ製容器包装
  3. 無色のガラス製容器
  4. 茶色のガラス製容器
  5. その他の色のガラス製容器
  6. 飲料用紙製容器(紙パック)
  7. ダンボール
  8. 紙製容器包装
  9. ペットボトル
  10. 白色トレイ
  11. プラスチック製容器包装(レジ袋、色付きトレイ等)

6 ごみとして廃棄されている容器包装廃棄物の状況について

平成26年度に実施した盛岡地域(都南地域、玉山地域を除く)の可燃ごみサンプル調査の結果では、可燃ごみの中に約11%の容器包装廃棄物が含まれています。このパーセンテージから量を推計すると約4,600トンもの容器包装廃棄物が資源化されずに燃やされていることになります。ごみの減量及び資源の有効利用のため、「容器包装の発生抑制」及び「容器包装廃棄物の資源化」にご協力をお願いします。

写真2
平成28年2月16日に開催された協定締結式の様子

PDFファイルをご覧いただくには,Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

環境部 資源循環推進課
〒020-8531 盛岡市若園町2-18 盛岡市役所若園町分庁舎3階
電話番号:019-626-3733(資源化推進係) ファクス番号:019-626-4153
環境部 資源循環推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。