盛岡市空き家等改修事業補助金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1042308  更新日 令和6年1月11日 印刷 

令和5年度の当補助金の申請受付は、令和5年12月28日をもって締め切りました。

空き家等の利用及び活用の促進を図るため、居住目的での空き家等の改修に係る経費の一部を予算の範囲内で補助します。

補助対象者

次の条件全てに該当する方が補助対象者となります。

  1. 盛岡市空き家等バンク利用希望登録者
  2. 空き家に5年以上居住しようとする意思を有する者
  3. 過去に空き家等の購入又は改修に関し市の補助金交付を受けていない者
  4. 市町村民税又は特別区民税を滞納していない者
  5. 所有者等と3親等内の親族でない者

補助対象経費

空き家等バンク登録物件の購入後、改修する場合に要する経費

補助金額

次の(1)及び(2)の合計額(補助対象経費の2分の1を上限)

(1)基本額 20万円

(2)加算額(次に掲げる区分に応じた額)

39歳以下 又は 岩手県外からの移住者 30万円

  • 子育て世帯(18歳未満の子と購入した空き家等で同居しようとする場合)は、さらに10万円を加算。

40歳以上で、次に掲げる方 10万円

  • 子育て世帯
  • 転入者世帯(県内他市町村から市内に転入する場合又は転入から1年未満)
  • 居住誘導区域(都市再生特別措置法第81条第2項第2号に規定する居住誘導区域外の市の区域に居住しており、かつ、居住誘導区域内の空き家等を購入する場合)

補助金交付までの流れ

補助金交付申請の流れ

補助金交付申請について

下記提出書類一覧に記載の書類について、都市計画課業務係あて提出してください。

様式

記入例

【フラット35】地域連携型(空き家対策)について

 住宅金融支援機構と【フラット35】地域連携型について連携しています。

 これにより、盛岡市空き家等購入費補助金の補助対象者が長期固定金利住宅ローン【フラット35】を利用し、空き家等を購入する場合に金利の引き下げ(当初10年間、年▲0.25%)を受けることできます。

※詳細は下記の住宅金融支援機構のホームページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎2階
電話番号:019-639-9051(業務係)、019-601-2117(宅地開発係)、019-601-2718(土地利用計画係)
ファクス番号:019-637-1919
都市整備部 都市計画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。