高齢者等居住改修住宅等に対する固定資産税減額申告書

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1014835  更新日 平成28年2月19日 印刷 

手続きの種類

税金に関する手続き

説明事項

高齢者等居住改修工事を行った家屋に対する固定資産税の減額措置を受けるための申告書

添付書類
必要

高齢者などの区分によらず提出いただくもの

改修工事の内容および費用の分かるもの(改修工事が行われた箇所を確認できる写真、改修工事に係る明細書、改修工事に係る費用を支払ったことが確認できる領収書など)

高齢者などの区分に応じて提出していただくもの

  • 要介護または要支援の認定を受けている人:介護保険被保険者証の写し
  • 障がいのある人:障害者手帳などの写し

補助金などの助成を受けている人

補助金交付決定書などの写し

 

固定資産税減額申告書に上記の書類を添えて工事完了後3カ月以内に申告をしてください。なお、申告の際には、申告書に記載いただいた個人番号を確認できる書類(個人番号カード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写し)及び本人確認ができる書類(個人番号カード、運転免許証等又は健康保険証及び年金手帳等)の御提示をお願いします。個人番号の御記入が無い場合は、住民票の写しの添付が必要になります。

提出先部署など

財政部資産税課

必要部数

該当書類各1部ずつ

委任状

不要

ダウンロード様式
高齢者等居住改修住宅等に対する固定資産税減額申告書 (Word 24.3KB)
高齢者等居住改修住宅等に対する固定資産税減額申告書 (PDF 100.2KB)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために、このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

財政部 資産税課 家屋第一・第二係
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所別館6階
電話番号:019-613-8403
ファクス番号:019-622-6211
財政部 資産税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。