国民年金 よくある質問

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1033905  更新日 令和4年4月19日 印刷 

質問配偶者の扶養から外れることになりました。国民年金に加入する手続きと必要な書類を教えてください。

回答

20歳以上60歳未満の方が、収入の増加や離婚などにより配偶者の扶養から外れるときは、国民年金の種別を変更する手続きが必要です(第3号から第1号被保険者へ)。
下記の書類を御準備のうえ担当課でお手続きください。

  1. 基礎年金番号確認書類(年金手帳、基礎年金番号通知書等)またはマイナンバーカード
  2. 被扶養者ではなくなった日が確認できる書類(健康保険等資格喪失証明書など)
  3. 運転免許証等の本人確認書類
  4. 委任状(本人以外が手続きするとき)

配偶者以外(親や子など)の扶養から抜けるときは、国民年金の資格種別は変わらないため手続き不要です。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

市民部 医療助成年金課
〒020-8530 盛岡市内丸12-2 盛岡市役所本館2階
医療助成担当
電話番号:019-626-7528 ファクス番号:019-622-6211
国民年金担当
電話番号:019-626-7529 ファクス番号:019-622-6211
市民部 医療助成年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。