盛岡の公園・緑地一覧

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア

広報ID1010489  更新日 令和3年6月25日 印刷 

お知らせ

盛岡城跡公園(岩手公園)

盛岡城跡公園(岩手公園)

日本の都市公園100選の1つである盛岡城跡公園は,盛岡藩庁で藩主の居城跡であった盛岡城跡を整備した公園です。
園内には,新渡戸稲造や石川啄木,宮沢賢治ら,ゆかりの文人たちの文学碑も置かれています。
冬の一夜に,長い歴史を刻む石垣と松がライトアップされ,春には,約250本を超える満開のサクラを愛でる事ができる「盛岡さくらまつり」が開かれています。

高松公園

高松公園

さくら名所100選の1つである高松公園は,江戸時代に造られた上田堤を今に活かした公園です。
春はお花見,夏はボート遊びに芝水園での魚釣り,秋は紅葉,そして,冬は白鳥の飛来する池として,四季を通じて市民に親しまれています。
また,ボタン園,アヤメ園,バラ園などを整備し,風致公園として市民に親しまれています。

中央公園(盛岡市本宮字蛇屋敷)

中央公園

既成市街地と盛岡南新都市などの新市街地との中間にあり,「杜-文化と緑あふれるセントラルパーク」として,盛岡の独特な文化を継承し,盛岡市の文化の拠点となる公園を目指し,整備が進められています。
公園内には, 下記の文教施設が整備されています。

盛岡市先人記念館

盛岡ゆかりの先人の業績や人柄を,パネルや遺品などで紹介しています。

盛岡市子ども科学館

大プラネタリウムや展示室,実験室,工作室を完備しています。

岩手県立美術館

21世紀の新しい文化創造の拠点として,平成13年10月6日に開館しました。
岩手県ゆかりの美術を中心とした常設展示を行うとともに,国内外の優れた美術品を紹介する企画展が開催されています。

盛岡市遺跡の学び館

市内の遺跡発掘調査成果から縄文~江戸時代の盛岡の歴史を紹介。発掘現場を再現した体験的な学習ができる展示や,重要文化財繋遺跡出土土器,大館町遺跡出土の日本最大の縄文土器など約800点の出土品を展示。

中央公園ドッグラン

岩山公園

岩山公園

盛岡駅から車で15分の所に位置する岩山の展望台からは,市街地はもちろん,岩手山や八幡平を含む奥羽山系から北上山系まで一望でき,迫力満点です。
夜景の美しさにも思わず息をのみます。
また,この公園の周辺には,動物公園や岩山パークランド,岩山パークスキー場など多くのツアースポットが並びます。

愛宕山記念公園(盛岡市愛宕山1-1)

愛宕山記念公園

市街地に隣接する愛宕山に,岩手銀行創立30周年記念事業として岩手銀行(雫石隆孝頭取)より資金提供を受け,昭和37年に盛岡市出身の東京大学名誉教授藤島亥治郎工学博士の設計により展望台が建設されました。
その後,平成5年の皇太子殿下の御成婚記念として園路・広場・展望台(建替え)が整備されました。
市内を見渡す展望台を中心としたメイン広場には妃殿下雅子様ゆかりの「ハマナス」三輪が描かれています。
公園内の自然散策路沿いには,盛岡ゆかりの歌人,立原道造,武島繁太郎の歌碑が並びます。

四十四田公園(盛岡市上田字松屋敷34)

四十四田公園

「南部片富士湖」として親しまれているダム湖を囲んだ公園で,岩手山前方に広がる雄大な眺望が楽しめる公園です。
「盛岡彫刻シンポジウム」の公開制作が開催されていたこともあり,公園内には6基の彫刻作品が設置されています。
公園内には「四十四田グランド」があり,市民へ貸し出ししています 利用内容 野球,ソフトボールなどに利用できます

利用期間:4月中旬から11月中旬まで
利用時間:4時から19時まで
利用料金:1時間200円
利用申込み先:盛岡市役所都南分庁舎2階の都市整備部公園みどり課の窓口に直接お越しください。電話では受け付けません。
担当は,盛岡市都市整備部公園みどり課維持管理係です。
電話:019-639-9057

盛岡南公園(盛岡市永井7地割16番地2)

盛岡南公園

平成11年に開催されたインターハイ岩手大会のサッカー競技会場として整備された公園です。
現在は,市民が気軽に健康づくりやスポーツのできる広場など,躍動的な公園として整備が進められています。
公園内の盛岡南公園球技場は,サッカーやラグビー等の球技専用芝グラウンドです。

小鹿公園(おかこうえん:盛岡市三ツ割字鉢ノ皮25番地)

市街地に隣接していることを意識させない特徴ある牧野景観,良好な自然環境のもとで,だれでも自由に伸び伸びと野外レクリエーションを楽しみ,自然とのふれあいが出来る公園として整備を進めています。現在も冬期間にはスキーやそり遊びが出来る場所として多くの市民に利用されています。
小鹿公園は,大正4年(1915年)に小野慶蔵氏から土地を寄贈されたことから始まり,昭和38年には土地の交換により,株式会社鹿島興農に所有が移り牧場として整備されましたが,昭和42年に土地および施設が市に寄贈され市営牧場となりました。こうした経緯により小野と鹿島から名をとって小鹿(おか)牧場と命名され,平成7年3月まで小鹿牧場として永らく親しまれました。
その後,小鹿公園として,一般開放され,駐車場,あずまや,水飲,照明灯などが整備されています。
平成16年に整備した西側駐車場周辺には,盛岡市グリーンバンクが設立30周年記念で植栽した樹木363本の森がつくられています。

岩山南公園(盛岡市動物公園)

岩山展望台近くの自然の地形を生かした動物公園です。
動物観察や自然探索,各種教室参加など,親子で動植物の観察をしながら自然とのふれあいを楽しめます。

綱取公園(盛岡市浅岸字綱取)

中津川上流の綱取ダム湖畔に広がる公園で,秋の紅葉はまさに絶景。園内にある「綱取スポーツセンター」では,ナイターで野球やサッカー,テニスが楽しめます。
問い合わせは,綱取スポーツセンター(電話:019-651-9178)へ。

県立御所湖広域公園(盛岡市繋)

北上川の5大ダムの1つ「御所ダム」を囲んだ広域公園です。
湖畔には乗り物広場,尾入野湿性園地,ファミリーランドなど遊び場所が満載です。
さらに湖上でも,カヌーやウインドサーフィンなどが盛んに行われています。
毎年7月の最終日曜日の御所湖祭りでは豪華な花火が打ち上げられます。

問い合わせ先
御所湖広域公園管理事務所
電話:019-692-4855

県営総合運動公園(盛岡市みたけ一丁目10-1)

昭和45年の岩手国体の会場にもなった市民のスポーツの拠点です。
陸上競技場やテニスコート,サッカー場,野球場,テニスコートなど数々の運動施設のほかに,児童遊園や交通公園もあり,ファミリーで楽しめます。
陸上競技場に隣接した庭園はすばらしく,多くの市民に利用されています。
問い合わせは,県営運動公園(電話:019-641-1127)へ。

志波城古代公園(盛岡市上鹿妻五兵衛新田48-1)

平安時代初め(803年)に築城された志波城跡の外郭南門や築地塀を復元して公開しています。

PDFファイルをご覧いただくには,Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイトからダウンロード(無料)してください。

よりよいウェブサイトにするために,このページにどのような問題点があったかをお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?




このページに関するお問い合わせ

都市整備部 公園みどり課
〒020-8532 盛岡市津志田14-37-2 盛岡市役所都南分庁舎2階
電話番号:019-639-9057 ファクス番号:019-637-1919
都市整備部 公園みどり課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。